PTAはプチ企業。誰の笑顔のための仕事なのか、を考えたいよね。

954aad37364de2039d10929bd73bc510_s

こんにちは、牧野直子です!

今年は、小学校でPTA副会長をやっています。
今まで、クラスの役員や係もいっさいやってこなかったんですが、どうせやるなら役員会がいいなあって思ってました。

そこで引継ぎ終わって、地域の会議などもあるのですが、最初の大きな仕事が、なんといっても運動会。

最近は、秋じゃなくて5月最終にする小学校が多くなってますよね~。

さて、運動会の景品をどうするか

そこで出てきたのが、運動会の景品として児童に渡すプレゼントを何にするか、という議題。

お金が発生するので会計さんの担当らしく、今年の会計さんが聞いてこられたのです。

去年はペットボトルのアクエリアスだったけれども、保管場所もないし、自分たちが前日に受け取りもできないので、鉛筆でいいですか?

って。まあ、相談というか、確認でした。

でも、ちょっと待った~!と意見が入ったのが副会長の面々。

鉛筆はテンションだだ下がり

念のため子供たちに、「運動会の参加賞、鉛筆でいいか?」

って聞いたところ、テンションだだ下がり。

え~!鉛筆ヤダ~!!!
とうちの子たち口をそろえておりました。

どうしても文房具っていうなら、消しゴムのほうがいい、と娘。

PTA会議はさながら企業の戦略会議

この議題、企業の戦略会議のようです。
社員さんがどういう立場で話してるかってのが、すごく伝わってしまう。

置き場所もないし、鉛筆でいいよね。っていう人。
そもそも景品渡す意味なんてあんの?ないならなくしてもいいんじゃない?っていう人。

PTAの仕事って、めんどくさいなあって、イヤイヤやってる人からは、言動から伝わっちゃうよね。

景品発注したり、それを前日に学校で受け取って仕分けするのがめんどくさいってね。

会計さんが乗り気でないんだったら、副会長でやろうよ、と提案し、副会長4名で景品を考えることにしました。

どうやったらできるか、できる理由を探す

子供たちの立場に立ったら、鉛筆もらっても嬉しくない。
じゃあ、ペットボトルの何が問題だったか。

保管する場所がない。
じゃあ、前日に学校で受け取ればいいんじゃない?

でも、ずっと学校にいるわけにもいかないよね。
じゃあ、配達を時間指定してくれるところに頼めばいいんじゃない?

と、どんどん意見が出てきました。

最終的には、ドリンクゼリーになりました。
ドリンクゼリーは子供たちも喜ぶし、ペットボトルよりも大分軽いしね。

仕分けは、前日に手分けすればよし!

やっぱり、誰のためのサービスなのかを考えることだと思う。

誰のためのサービスか

お店だったら、効率や生産性ももちろん大事だけど、お客さんが喜んでいないのに、従業員がラクだからこっち、なんて理由で経営を考えないもんね。

PTAはプチ企業だなあ、と思った次第です。

やっぱり、子供たちの笑顔が見たいもんね。
それにつきると思います!





一級建築士。保育園・介護施設など福祉施設を主に設計しています。2児の母親であるとともに、学習塾での指導も行っています。お笑いとバレーボールが大好き。