お店は最初の3秒が大事! ~ワクワク創作塾vol.38~

1afd4cbb7f1fa54e96f120a9692e7051_s

お店は最初の3秒が大事!

こんにちは、デザインとマーケティングでお店をファンでいっぱいのワクワク空間に変える一級建築士、牧野直子です。

第一印象って、大切ですよね~。
人間関係でも、もちろん。

そして第一印象で印象が固まってしまったら、本当はそうじゃないとしても、それをひっくり返すのがとても大変!みなさんもそうでうしょ~。

人の印象は8割、外見で決まりますよね。
そう思って、私もダイエット12kgしました(笑)

でも、この前、「病気したの?」と聞かれ、プチショック。めげないめげない!!
がんばってダイエットしたんです!

お笑いの世界でも、最初のツカミが大事!なんですよね。

お店も同じです。

お店のファサード、入口、サインなど店頭の「雰囲気」で、入店率は大きく変わってしまいます。
お客様がその判定をするのは、たったの3秒!!!
3秒です。

また、入りたいと思っても、すぐには足を踏み入れない。
何を売っているんだろう。
どんなお店だろう。

店の人が気づかないところで様子をうかがっています。

雰囲気美人になるために

雰囲気美人になるためには、お店のテーマ、コンセプトがしっかりしていて、それがデザイン的にも表現されていること。

字体一つでも、かわいらしい文字、近未来的な文字、レトロな文字、、たくさんありますよね。
そういった要素の一つ一つが、お店のコンセプトにあっているか。
そうやって考えることが必要です。

それらがすべて、「統一感」をもって表現されて初めて、この店なんか、雰囲気がいいなあ~と感じてもらえるわけです。

具体的には

隠れ家バーだったら、看板は目立ちすぎず、店名も小さめに、間接照明で控えめに。

パティスリーだったら、手作りを強調したイラスト、かわいい文字などで、温かく。

といった具合にですね。

3秒を制せ!

お店に惹きつけるために、最初の3秒で、ぐんと差をつけられる店がまえにしてみてくださいね。

 

 


お客様がファンになる!お店のワクワク創作塾


一級建築士。店舗やオフィスを主に設計しています。ワクワクする建築を作提案しています。お笑いとバレーボールが大好き。