習慣になれば強い。楽しく仕事できる人の周りには、楽しい人たちが集まってくる。

651239c748b1a60abe889952535a736e_s

こんにちは、牧野直子です。

モチベーションを起こすことをテーマにしていますが、デザインがサポートできる力、たくさんあると思います。

まずは、このような感じですよね。

好奇心を起こす きっかけの引き金

行動してもらう 行動しやすい環境

 

「好奇心を起こす」と「行動する」 は どちらの順番でもあると思うのです。

逆に、これはどちらから入ってもかまわない。

面白そうな行動から入って、その後、それについて好奇心を持つ

でもいいです。

そして大切なのが、

行動 → 好奇心 → 行動 → 好奇心 のループを作ること

一回経験してみたら、もう一回経験してみたくなるような工夫。

そして上手になってきたら、さらに上を目指したくなる好奇心、向上心を生む工夫。

これが大切になってくるわけです。

 

これを、繰り返していると、どこかで、この行動が「自分ごと」に変わる。

自分ごとに変わればラッキー。

そのまま、自立的に動いてくれますね。

 

習慣になれば、強い

何度かやっているうちに、もっと上を目指したくなる、もっと極めたくなる、と思ってくるのが人間。

そのどこかで、さらに自分ごとになるスイッチが入ります。

自分ごとに、どこかの段階でスイッチが入ります。

スポーツでは、まったく初めてで何もできない時はつまらないけれど、何回かやってきて初心者の上ぐらいになってきたら、その楽しさがわかってくる。

こうなったら、あとは、もっとうまくなりたいという気持ちで、自分から進んで練習をする。試合のセッティングなどもいい機会だと思います。

そして、それが習慣になってしまえば強い。

 

習慣になったら、違う人にも影響が出てくる

楽しいことが習慣になったら、それを周りの人に影響を与えるようになってきます。

子育てで言うと、親がそれが当たり前として習慣として暮らしていると、子供達もそれは守るべきものと頭にインプットされるわけですね。

不良のたまり場のあれた中学校で、生徒に花を育てさせたら、不良の生徒が減ったそうです。そして、その子たちが卒業して大人 になっていくから、その町全体の犯罪率がさがった、という面白い話を聞いたことがあります。

楽しそうにしていたら、楽しいことが好きな人が集まってきますし、どんどんプラスのエネルギーは出てくるわけですね。

 

そんな自立的で、楽しく仕事できる人たちが育つ会社になるために、私がサポートできることをお伝えしてまいりました。

みなさんの人生に、さらにもっと、いいことが起こりますように。

 

 

 

 


【行動を変えるデザイン】モチベーションがあがるオフィスづくりのPDFレポートをどうぞ!


一級建築士。保育園・介護施設など福祉施設を主に設計しています。2児の母親であるとともに、学習塾での指導も行っています。お笑いとバレーボールが大好き。