仕事を楽しんで業績アップ、カズマとニットの素晴らしいエクスマセミナー

35266921_645736925762859_4300715057458708480_n

こんにちは、牧野直子です。

エクスマ塾エバンジェリストコースの同期2人が大阪でセミナー登壇するというので、聞きに行ってきました。

行きは、新宿から深夜バスです。

貧乏人だから、少しでも節約しないとね。

今回は3列シートにしてみました。前回、大阪セミナーに行く時に、初めて深夜バスにしたんですが、安いものの、観光バスと同じタイプで、身体や足もゆっくり伸ばせず、朝は手足がパンパン。トイレもないので、途中サービスエリア に行くたびに、止まっておkされて、ほとんど寝られなかったんです。

それを反省し、今回は、3列シート。これでもかっていうぐらいに身体を倒せたし、フットレストで足も延ばせる。小さいながらも、トイレも車内についていて、カーテンで個人個人仕切れる、というところも、快適にすごすことができました。

エクスマセミナーは、セミナールームでセミナーをすることは少なくて、ライブハウスなどでやることが多いんです。そして、「楽しみながら」ということをやっているので、アルコールも含め、セミナー中はフリードリンク。

ビールやカクテル、なんでも飲みながら聞くことができます。

そして藤村先生は、ディープパープルのハイウェイスターという曲がかかったあとに登場。

ディープパープルの曲に乗せて、というのはこのあとに、ディープパープルに関する事例があったからですね。

横浜のレストランのコンサルをしているとき、横浜アリーナからのお客さんが来るんだそうです。でも、他の飲食店は、10%引き、という割引券を配っている中で、藤村先生のお店は、ディープパープルという名前のカクテルをオリジナルで作って、「ディープパープル無料です~」と声をかけながら、チラシを配った。

そうすると、ディープパープルのファンの人たちが、興味を持って、利用してくれた、という話でした。
色が紫なら、味はなんでもいいから、ディープパープルっていうオリジナルカクテルを急きょ、作らせたったおっしゃってました。
そんな発想が、他とは違いますね。

一人目の登壇者は、カズマ。兵庫県の但馬地方で、和牛の繁殖をされている牛農家さんです。

この講演が、また完成度がとてつもなく高い。同期の中でも、一二を争うお話をされる。
SNSでの活躍がはんぱない。

ぼくたちの日常が、みんなの非日常。ばくたちの家に遊びにきてくれてるような感じで発信しているとのことでした。

お二人目は、ニット。丸安毛糸の岡崎社長です。

ニットは、社長が変わったら、社員も変わった。社員が個を出して、楽しんで仕事をするようになったら、会社の業績もあがったというお話。
おバカだと思っていた社員さんが、エリート社長の長年の夢を叶えてくれた、というお話はとても良かった。

お二人とも、仕事に好きなことを取り入れて、業績を上げているんですよね。

見習おうと思っても見習えないけど、自分に取り言えられるエッセンスは何か、考えたいですね。





一級建築士。保育園・介護施設など福祉施設を主に設計しています。2児の母親であるとともに、学習塾での指導も行っています。お笑いとバレーボールが大好き。