個人でもファンでできる時代。さて、どうやってファンを増やすんだろうか。

20180911_144416-640x480

ファンを作るって?

 

こんにちは、牧野直子です。

私が大好きな藤村正宏先生のエクスマ東京セミナーに行ってきました。

 

今回のテーマは、SNSであなたのファンをつくろう!

ファン、なかなか難しいですね。

どうやったらできるんだろう。

 ファンがいるとは

セミナーの中での藤村先生の言葉を借りると、ファンがいるというのはどういうことかというと、

 

たくさん好かれていたり、

たくさん共感されていたり、

たくさん応援されている。

 

ということ。

そのために必要なのが自分の個を出すこと。

 

さあ私、人柄も、話を盛り上げて笑いを作ったりするの大好きですし、PTAなどで人のお手伝いもどんどん積極的にしている。そんなに悪くないはず(笑)!

バレーボールに行っても、まわりの人と結構仲良くしてるし。

でも、それと仕事は別。エクスマ実践してるんだけどな~。何がいけないのかなあ。。とその答えをさぐる時間でした。

 

内藤勲さんの講演。

アメブロを書いていたとき、アメブロカスタマイズで有名なお方。その彼が、エクスマセミナーに行かれて、塾まで行った。そして講演。

 

昔はノウハウばかりを売っていた。エクスマ塾で、自分の個を出すようになった。自分の大好きな大曲の花火だったり、自分の情けない部分なども。

セミナーも会議室を抜け出して、八ヶ岳で野菜の収穫をしてその流れでセミナーをしたり。

そうすると、みなさん笑顔で、どんどんSNSにアップもしてくれた。

 

大切なのは「人け」を作ること。

SNSで発信することは、ノウハウではなくて、

 

どんな人か

どんなことをしている人か

 だって。

 

自分の行ってみたいところなどでイベントをしてみるなど、やってみたいことと掛け合わせるといい。

 

それをやってみるにしても、行きたい!って行ってくれる人がいないと成立しないもんね。道のりは遠いな。はあ。。。

 

人け。うーん。どうやったらいいのかあ。

基本、一人で黙々と作業をしている仕事。いろんなお客さんと毎日会うわけでもない。

難しい。。。

でも、イッサ(内藤さん)がエンディングでいいこと言ってた。

 

自分自身が自分のファンになるようにするのが大切なんだって。

 

きっと大切なのはそれ。

 やはり心の在り方が大事

 

藤村先生のFBから

 

顧客を作るのではなく、ファンを作るってことです。

今の時代は有名人やアーティストでなくてもファンができる時代です。

様々な個人が発信できるツールがある。

他人とコミュニケーションできるツールがある。

こんな時代は今までなかった。

 

そして、ファンを作るために1番身近な問題として関わるべき事は、心の作り方です。

人の心は優しくやらかくなります。

相手によほど問題がない限り、人間関係は必ず良いものになっていきます。

例えば、誰でも人柄のいい人、微笑んで優しく声をかけてくれる人は、好きになります。

 

 

また、誰だかわからなかった!って言われました。今、ダイエットもして、ファッションも気を使って、自分も改革してるからね。それが楽しいかも。

さあ、私は信じた人の道をつき進むだけだな。

 


【行動を変えるデザイン】モチベーションがあがるオフィスづくりのPDFレポートをどうぞ!


一級建築士。保育園・介護施設など福祉施設を主に設計しています。2児の母親であるとともに、学習塾での指導も行っています。お笑いとバレーボールが大好き。