横山 泰史さん花房 光宏さんゲスト講師のエクスマセミナー。共感力を磨いていきたいです。

横山 泰史さん花房 光宏さんゲスト講師のエクスマセミナー。共感力を磨いていきたいです。

こんにちは、デザインとマーケティンでお客様に愛されるワクワク空間に変える一級建築士、牧野直子です。

久しぶりのエクスマセミナーに参加してきました。エクスマセミナーとは、藤村正宏先生のセミナー。いつも私は、小人数の塾生限定セミナー(エレメントE)が好きで、そちらは毎月行ってるんですが、最近そちらの開催がなかったのと、ゲスト講師の話を聞いてみたいな~と思ったのとで、11か月ぶりに行ってきました。

共感力をどうつけるか

藤村先生がすごいのは、人を惹きこむ話の仕方をされること。

セミナーの最初の方でされた「小学生3人のYoutubeを話題にしているところに聞き耳を立てた話」はほんとに会場のみんなもドッカーンと笑い声が響いてました。

数字や資料、グラフなどロジカルとして話すとなかなか興味を持って聞いてもらえない。でも、こんな小学生の話のように「物語」として話すと、聞いてもらいやすいし、共感されやすいってことをお話ししてくださいました。

また、藤村先生はとても大事なこととして「帆を立てろ!」とおっしゃいました。

帆があると、向かい風でもヨットは進むんだと!

自分が何者か。それも一つの専門家じゃなくて、自分の好きなことなど複数のことをやることが大事。

私は、「なおなおの仕事ってイマイチわからない」って何人にも言われたりして、絶賛大反省中です(笑)

(ちなみに一級建築士です!福祉施設、住宅、クリニック、店舗、新築、リフォームいろいろ設計しますが、特に店舗系に強くて、お客様に愛されるお店を、建築士はやらないディスプレイから、内観外観デザインまでエクスペリエンスマーケティングを落とし込みながら、作ってます!
ちなみに工事は別の会社にお願いします。)

 

お花屋の横山 泰史さんの講演

最初の講演は上尾でお花屋さんを経営している横山 泰史社長。ニックネームは、ヨコちゃんって呼んでます。

売上が6000万円から9000万円になったなんて、すごっ!増えた数もすごいけれど、そんなにバリバリに稼がれてるだなんて!酔っぱらったヨコちゃんの印象が強かったもので、す、すみません~。

ヨコちゃんは、とっても周りから愛されていて、Facebookにもらうコメントもいつもすごい。私は到底かなわない。人徳なのだろうけれど、その人徳に少しでも近づきたくて、私は話を聞きにいきました。久しぶりにエクスマセミナーに行こうと思ったのは、そこもとても大きい。

20190809_064147-640x480

【お花屋 横山さんの講演】

どんなふうにSNSで投稿し、それがお花の受注につながったかという話をされていました。でも、晴れ舞台だからと、普段は絶対に着ないスーツでバッチリ決めてきたら、ヨコちゃんらしくない~!と藤村先生や短パン社長にいじられてしまう。そんなところも愛される秘訣なのかな。。

自分の好きなSNSを決めて、「一日、1投稿、1いいね、1コメント」をしよう!ということでした。そういう一歩からですよね!

 

旅館の板前 花房 光宏さんの講演

二人目は伊豆の旅館「富嶽はなぶさ」の専務で板前の花房 光宏さん。私たちは、はなって呼んでます。

私も合宿ではなぶさ旅館に2回泊まらせてもらったけど、料理がめちゃんこ美味しい!

20190807_162451-640x480

【旅館の板前 花房さんの講演】

はなの話の中で印象深かったのは、はなが販売した「ペペロンおにぎりのもと」の話。

はなじゃなくても自分で作れる簡単なものだし、レシピも公開してるし、自分で作ってね!って言ってるのに、はなに作ってほしいって言われて作ったら、即日58セット売れちゃったてこと。

しかも50セット限定って言っていたのに、コメントのすごさに気づかずに、気付いたら58まで行ってて販売を止めたっていうのだからスゴイ!

送料入れたら、自分で作るよりも、割高も割高です。

逆に言ったら、レシピも何も公開せずいきなり売っても、ここまで売れなかったのではないか、と自己分析されてました。

自分でできることかもしれないけれど、プロにやってもらいたいっていう人間の心理があるんだなってことですよね。

私もその高みを目指すべきなんだろうなって、とても思った。

とにかく久しぶりに参加したエクスマセミナー、学んだことを一つでも、自分に置き換えてみたいと思います!

 


お客様がファンになる!お店のワクワク創作塾


一級建築士。店舗やオフィスを主に設計しています。ワクワクする建築を作提案しています。お笑いとバレーボールが大好き。