遊びの空間は重要な販促スペースです。余白、遊びを意識しよう!

1afd4cbb7f1fa54e96f120a9692e7051_s

こんにちは、牧野直子です。

無駄な空間は重要な販促スペース

私が昔、歯科医院を設計したとき、2階の日当たりが良いとてもいい場所を、子供たちが遊べるキッズスペースとして提案しました。歯科メーカーさんは、こんないい場所にキッズルームなんてもったいない。ここに、もう一台ユニットが置けますよ~って。

でも、そこを大きなキッズスペースにして大正解。

児童館みたいに大きなキッズスペース目当てに、新規でどんどん子供たちがやってきました。お母さんたちも、子供がすぐ近くで遊んでいて、治療をしてくれるから、安心。

そんなこともあり、オープンから順調になりました。

「遊び」のスペースこそ、大事なんです。

チラシ作りでも、つめつめで中身が書いてあるよりも、余白を適切にとっているものの方が、スッキリして洗練して見えるのです。

お店のアプローチも同じです。

駐車場があるお店だとすると、1台でも多く止めたいという気持ちもあるかと思いますが、そこはその1台をお店の雰囲気あるアプローチにする。

ガーデニングを施して、お店へ引き込むアプローチをしてみてください。

まったく効果が変わってきますよ!


お客様がファンになる!お店のワクワク創作塾


一級建築士。店舗やオフィスを主に設計しています。ワクワクする建築を作提案しています。お笑いとバレーボールが大好き。