ハーバリウムを作るワークショップに参加。モノ作りは楽しい!

20190615_105100-640x480

こんにちは、牧野直子です。

ハーバリウムのワークショップに参加

静岡県の沼津のお花屋さんのお友達 小森輝代さん(さくらちゃん)が、横浜のセンター南でワークショップをやるというので、娘と一緒に参加してきました。

 

 

ハーバリウムのワークショップもいろいろあるけれど、キットが決まっているワークショップもたくさんあるそう。それだと、みんな同じ仕上がりになってしまうんですよね。

でも、さくらちゃんのワークショップは、ドライフラワーもいろんな色があって、プリザーブドフラワーもいろんな色があって、装飾のボールビーズや、ネットもいろんな色があって、その中から、自分が作りたいもののイメージをして、素材を選ぶのがとっても楽しかった。

そうすることで、自分独自のハーバリウムができますもんね。

 


自分の好きなデザインをイメージして

出来上がりをイメージして、下から順番にドライフラワーや、プリザーブドフラワー、装飾を入れて行きます。オイルを入れる前でも固定されてあまり動かないように、というのが目標のよう。

ネットのような装飾品にからませたり、小さいカスミソウのドライフラワーにからませたり、細いワイヤーでしばったりして、固定。そうして、最終的には、オイルを少しずつ入れて行く。しばらく待って、気泡が抜けるのを確認できたらふたをする。

ほんとに、作業としてはこれだけなので、初心者でも子どもでも楽しめました。そして、その気軽さからもっともっと作りたいと思っちゃう。個人では、たくさん選べるぐらいの素材を集めるのが大変だから、また今度、ワークショップがある時 に参加しようかな。

テーマカラーを決める

私も娘もテーマカラーを決めてみました。その方が、失敗がないかなと思って(笑)

案の定、なかなかいい感じの出来上がりです。

 


私は、眺めていて元気が欲しいなあ~と思ったので、「黄色」をベースに。金色なんかもまぜてみました。お金たまるかしら(笑)

娘は、青が好きなので、青色をベースに。さわやかで涼し気なハーバリウムが出来ました。

やっぱりモノ作りのワークショップは楽しいですね!

みなさんも、楽しいワークショップなどのイベント、やってみてください~。

 


お客様がファンになる!お店のワクワク創作塾


一級建築士。店舗やオフィスを主に設計しています。ワクワクする建築を作提案しています。お笑いとバレーボールが大好き。