トイレはトイレであってトイレではない笑~トイレ ワクワク創作塾vol.16~

a96046231a451016589402b406162567_s

こんにちは、牧野直子です。

飲食店でご飯を食べたり、飲んだりしていて、トイレに行ったとき、お店のトイレがキレイじゃないと、ちょっとがっかりしませんか?

トイレってお店のメインの場所ではないけれども、お店の居心地を決める上で、めちゃくちゃ重要なのです。

 

トイレって何をする場所?

トイレって、もちろん用を足す場所ですが、それ以外にも用途がたくさんある。

特に、女性の場合、化粧直しの場所、という意味合いも大きいですよね。

飲食店だと、荷物は座席に置いておいて、化粧ポーチや小さいハンドバッグだけを持ってトイレに行くことが多い。

でもそんな飲食店で残念なことが。

それは、ポーチやカバンを置く場所がない時。これは、かなりショックですね。

荷物をかけるフックや、ちょっとしたポーチを置く場所が欲しいですよね。

 

化粧をする場所

化粧直しをするために、最低限、化粧の環境がととのっていることが必要ですよね。

ある程度の広さがほしいところです。鏡も大きいほうがいいですよね。

できれば、洗面スペースとトイレは独立している方がいい。

水が飛び散らない、鏡の前に立っても不便ではないあたりに、化粧ポートが置けるスペースをさりげなく確保したいところです。

 

消臭スプレーや洗浄剤が見えるところに置いてあるのはNG

お客様がえっと思うことのひとつに、トイレで消臭スプレーや洗浄剤が目い見えるところに置いてあることが挙げられます。

お客様が使わないものを見えるところに置く必要はないですよね。

見せていいものは、お店の世界観を作るもの。そう思ってください~。

 

ペーパーホルダーなど

ペーパーホルダーって、スタイリッシュなデザインのものもかなりあります。昔ながらの汎用的なものより、そういったものであると、イメージがぐんとよくなりますよね。

他にも、蛇口などお客様の手にふれるものは、ちょっと洗練されたものを使うと、全体がとってもよく見えます。

洗面の蛇口がおしゃれなら、かなり本気で店づくりをしているように感じます。

 

トイレについて

トイレについてのワクワク創作をしてみました。参考になれば嬉しいです。

 

 

 


お客様がファンになる!お店のワクワク創作塾


一級建築士。店舗やオフィスを主に設計しています。ワクワクする建築を作提案しています。お笑いとバレーボールが大好き。