主婦の気持ちがわかる?!「#名画で学ぶ主婦業」

20180929_160042-640x480

こんにちは、牧野直子です。

今日は、主婦の気持ちを知りたい工務店さんに向けて書いています(笑)。

 

子育て世代 の家を売りたいなら主婦の気持ちを理解しなきゃね

子育て世代の家を作りたいという工務店さんは、多いと思います。

家を買おう、建てよう!という人は、子育て世代が多いからね。

どうやったら、子育て世代の気持ちを読み取れるか。

そして家を売るときに大切なのは、家にいる時間が長い奥様。これは、みなさんバッチリですよね。

 

主婦の気持ちがわかることが大事!

子どもが小さいうちは、ほんとに家から一歩も出られないしっ。家がすべてになっちゃうんですよね。

ご主人は、会社に出かけて、帰ってきたり、休みの日。専業主婦だったら、ずっと家にいるのは奥様。

兼業主婦だって、時間のない中、早く帰ってきて、ほんとにさっさとご飯を作らないといけないわけで。やはり、奥様の気持ちを理解することが先決なのです。

 

たまたまネットサーフィンをしていて、こんな本が発売になったというニュースを見ました。

それが、「#名画で学ぶ主婦業」

主婦の気持ちを勉強するのに、とっても面白い教科書ですよ~、これ!!

Let’s  主婦の心を学ぼう!

 

#名画で学ぶ主婦業

もともとは、ツイッターが発祥のようです。有名な名画。これに、セリフをつける大喜利のようなものです。

ハッシュタグをつけて、ある主婦がつぶやいたところ、面白いと評判になり、次から次へと#名画で学ぶ主婦業 のハッシュタグをつけてつぶやく人が続出。

その中でも、特にいいねやリツイートが多かったものをよりすぐられている。

そして書籍は、じゃああ、実際の名画の解釈はどうなのよ、と名画の解釈も載っているから、並行して読むことができる。

名画の勉強にもなるし、主婦の心がとてもよくわかる!

 

 

例えば、有名なミレーの「落穂拾い」だったら。

もう2度とベビースター食わせない!

とつぶやかれているわけです。

こんなのがいくつも載っていて、

私たち主婦は、あるある~!!!とゲラゲラ笑いながら読みました。

おじさまも主婦の気持ちを勉強しよう!

そして、主婦のことがまったくわからない、と言っておられるおじさまたちは、主婦の大変さがめちゃくちゃよくわかると思います。

もしこれを読んでも、面白くない。笑えない、と感じたら、黄色信号。

笑えない人は、主婦の大変さがわかってないっていうことです。勉強しましょう!

あとね、ロバート秋山さんが歌っている 「マイクロズボラ」っていう曲も面白いよ~。主婦の気持ちがよくわかるから、調べてみてみてね。

 

主婦の気持ちがわかると見えてくる世界がある

こういうのを見ると、

せめて間取りでラクにできる家事はラクにさせてあげたい、、とか。

普通に感情がわきあがってくるはず!

子供部屋に将来、間仕切りができますよ~ だけでは、主婦には共感はされないのです。

ぜひ、主婦の気持ちを勉強してみてね!


【行動を変えるデザイン】モチベーションがあがるオフィスづくりのPDFレポートをどうぞ!


一級建築士。保育園・介護施設など福祉施設を主に設計しています。2児の母親であるとともに、学習塾での指導も行っています。お笑いとバレーボールが大好き。