仕事に自分の大好きをどうからめていくか。それからの広がり。

ce9330b16b88186196167a4df73c320b_s

こんにちは、牧野直子です。

SNSと私

ツイッターはまだ始めた日が浅いということもあって、仕事らしい仕事にはつながっていませんが、でも確実にいいねを押してくださるかた、フォローしてくださる方が増えている。

同じマーケティング塾の同期だちは、フォロワー3000人~10000人まで、つわものぞろい。
私は、まだまだだけどね。でも2017年9月、塾でフォローワー数が最下位だった私は、今、3人抜きました~(笑)

 

発信と仕事のジャンルの関係性

4年近く、食と健康のことを活動してきて、その時は周囲から、建築をやめて、そういった施設を起業したいのか?なんて誤解されることが多かった。
でも、健康関連を、建築に取り入れよう、という動きにしてから、その関連のお仕事が増えていきました。

介護予防のフィットネス、指圧整体のお店、漢方系のリンパマッサージ店、薬局、クリニック。保育園。
さらには、雑誌から子育て住宅の取材。

などね。

そして「食育」の資格も一応は持っているけれど、食育を普及させよう!というのと建築士はあまりあわないなあって思って、そして私は料理すきだし、料理 について発信しよう!って思った。

だから、自分の大好きなこと、それまでやってきたこと、を取り入れるっていうのがいいんです。

 

お客様の大好きを実現させて、広めていくには、自分の大好きも取り入れる

建物としては、お客様の大好きを最大限実現させること。

そして、それを広めていくには、工務店を運営する人自らの大好きを、どんどん発信していくこと。さらには、それと建築が相性がいいもの。またはお客様も一緒に楽しめるコミュニティづくりができるもの。
そんなことを発信してくといいと思います。

まず、自分の「大好き」を探していきましょう!


【行動を変えるデザイン】モチベーションがあがるオフィスづくりのPDFレポートをどうぞ!


一級建築士。保育園・介護施設など福祉施設を主に設計しています。2児の母親であるとともに、学習塾での指導も行っています。お笑いとバレーボールが大好き。