成果を出して楽しく続けられる仕組みは、シンプルでした。

20190910_141609-640x360

こんにちは、牧野直子です。

私は、趣味でバレーボールのクラブチーム に入っているのですが、チームに入りたてのことは、とにかく一番へたくそで、動きもよくわかっていないし、ボールだけを追いかけて、ぶつかりそうになるしでした。

でも夏ぐらいからかな。やっぱり上達したいなって思って、「毎日ボールにさわる!」という目標を立てたんですね。

コートで練習するのが、週に3、4回。残りの日は、近所のフェンスがあるボール遊びのできる公園で練習したりしました。さらに、家でもなんとかできるようにと、柔らかいおもちゃのボールを使って練習したりしています。

とにかく毎日ボールにさわって、体の一部になるぐらいにって。

小人数で教えてもらえる教室が見つかってからは、そこに行くのを目標にしています。元Vリーガーの選手に細かく教えてもらえるので、一言ももらさないよう、その都度、ノートにびっちりポイントを書いています。

まだまだできていないこともたくさんあるのですが、課題だったことが一つ一つできるようになってきています。

最近になって、チームでも、いい動きするようになってきたね、とか、オーバーパスの距離が飛ぶようになったね、とか、反応が早くなったね、とか、ほめてもらえることも増えてきました。

 

ダイエットでもそうだけれど、5kg減ったぐらいだと、なかなか声をかけてもらえないじゃないですか。私の場合でも、マイナス10kg超えたあたりから、痩せたね~!っていろんな人から声をかけてもらえるようになりました。

人から見てわかるようになるぐらい、上達できてきたのかもって思うと、とても嬉しいですね。

 

私が決めたルールは、「毎日ボールにさわる」

ただこれだけです。

毎日、サーブ50本!スクワット100回、みたいな具体的な目標は立てていません。もしそういう目標をたてたら、途中でイヤになっていたかもしれない。

ボールにさわるっていうカンタンなルールだけなので、楽しく続けてこられたのかな、って思います。

その点、仕事の目標として、私は、毎日〇〇をする、〇〇円稼ぐ、とか、とても細かい目標設定をしてパソコンの前の壁に貼っていました。

でも、疲れて帰ってくる時もあるし、たてた目標をこなせない時もたくさん。

疲れたから早く寝て、明日の朝、早く起きよう!~って思っても、幸せすぎる布団の中で二度寝して、あ、、また今日も達成できなかった、、と自己嫌悪に落ちってしまうことがたくさんありました。

そっか、仕事も一緒だなと。

細かい目標設定ばかりしていると、息苦しくなるし、どんどん辛くなってきてしまう。

だから仕事(緊迫していないこと)も、細かい目標設定を捨てた方が、楽しく続けられるのかな、と。

単純に12時まで仕事をするって決めました。

さあ、どう転ぶかわかりませんが、今までよりは、楽しく続けられるような予感がしています!

続けることってむずかしい。

だからこそ、続けられる仕組みを考えることの大切さをひしひしと感じています。

みなさんも、なかなか出来ないことも、楽しく続けられる仕組みやルールを考えてみられてはいかがでしょうか。

 

 

 

 


お客様がファンになる!お店のワクワク創作塾


一級建築士。店舗やオフィスを主に設計しています。ワクワクする建築を作提案しています。お笑いとバレーボールが大好き。