広い場所がなくても、土がなくても、センスのある庭が作れます。

寄せ植え640

こんにちは、牧野直子です。

ふらり自由が丘散歩をしてきました。街をウインドウショッピングしてきたんですが、街歩きをしていて、かわいい~!!と心がトキメキ、思わず足が止まったのがこちら。

寄せ植え640

【おしゃれな鉢植えの寄せ植え】

イングリッシュガーデン風のおしゃれな寄せ植え。

でも、寄せ植えではなく、鉢を寄せ集めてるだけ。それなのに、こんなにおしゃれ!

 

ポイント1:木箱の中に入っている。

ポイント2:ベンチを使って、上下で高さを出している

ポイント3:いろいろな色の種類の花を集めて、華やかさを作っている

 

大きくまとめると、こういうことだと思います。

庭がなくても、こんなにかわいくておしゃれなガーデンが作れるんですね。これなら、土がないお店の前にも、十分キャッチーなガーデンが作れますね。

土がなくてもイングリッシュガーデン

さらに細かく見て行こうと思います。

(詳しくないので、花の名前違ってるかもしれません~。デザインの仕方をとらえようと思います。あしからず)

上段左と上段中央箱には、手前に斑入りのアイビー。アイビーは垂れ下がっているので、上からがいいですよね。

上段中央の箱のアイビーは右側にたらし、上段左の箱のアイビーは左に垂らしているのがアクセントです。

上段左の箱。青いネモフィラ。お花は赤系が多いので、青系の花が混ざっていると、華やかさが増しまています。

上段右側、下段左側をオレンジ、赤、ピンク、紫など赤系統のお花で広がりを作っています。赤はプリムラ。

ピンク、紫はサクラソウ、ペチュニア、ベゴニアなど。

はじっこは、オレンジで目立つマリーゴールド

下段左側は、白いマーガレットで清楚に。

バジルの葉っぱで、家庭菜園の雰囲気もプラス。

下段の奥は、背の高いコニファーで高さを作る。

そしてこの鉢植えをおしゃれにしてる要素は、なんてったって、白い葉のシロタエギクだと思います。緑の中に、白い葉があるとおしゃれに見えるんですね。

場所さえあれば庭は作れる

この鉢植えを見たとき、とても大きな可能性を感じました。だって、土がなくても、おしゃれな庭は作れるということだから。お店の入口の前でも、マンションのベランダでも、どこでも素敵なお庭が作れるってことですからね。

場所がないからって言ってあきらめておられる方、ぜひ、こういったガーデニングを楽しまれてはいかがでしょうか。

 

 


お客様がファンになる!お店のワクワク創作塾


一級建築士。店舗やオフィスを主に設計しています。ワクワクする建築を作提案しています。お笑いとバレーボールが大好き。