参考になるワクワクするディスプレイ、まとめて紹介。

display05

こんにちは、牧野直子です。

ふらり自由が丘の街歩き。主に、雑貨屋さんを巡ったわけですが、さすが自由が丘!

参考になるディスプレイがたくさんありました。

今回は、まとめてご紹介したいと思います。

「私の部屋」という雑貨屋さん。白い洋皿がとても素敵で、つい購入してしまいました。

テーブルクロス2枚重ね

display01

普通のテーブルでも、テーブルクロスを2枚重ねると、おしゃれに見える。さらにそのテーブルが色が違うとその効果も増える。

高さがないものには高さを

これも「私の部屋」です。お皿のディスプレイ。手前は普通に重ねて、奥はたてかけてお皿の柄をみせるようにディスプレイ。

そしてこれがいいなあ~と追ったのが、洋書をずらしながら重ねて、その上にお皿をディスプレイしていること。こういったもので高さを出していて、おしゃれですよね。

display05

下から上まで

display03

これも「私の部屋」です。

一番下の方から商品を並べ、什器の上もディスプレイ。さらには、そこも後ろにいくほど高さをだして、よく見えるよにしている。

さらに、天井から飾りを吊るして、下から上までまったく飽きさせないディスプレイです。

 

手書きポップ

display02

これは、Today’s special というお店。

商品の説明は、タイプで打った文字ですが、説明したいところに、こうやって手書きのポップがあると、読みたくなります。

ここのお店のポップは、黒い画用紙に、白い文字で書くというのを共通ルールにしていました。

組み合わせ

ここも、Today’s special というお店。

display04

お花屋さんで、プラスチックの黄色いケースの上に花がのっているのは、あまり見た目がよくないなって思っていました。

ここでもプラスチックケースは使われています。テーブルの下にあるグレーのプラスチックがそうですよね。でも、なぜだかカッコよくみえる。

なぜカッコよく見えるんだろう?

グレーのプラスチックに、木の天板という組み合わせ。それに足されているのは、黒。

そしておしゃれな文字で商品名が描かれてある。

そういう組み合わせが、こなれた感じを出しているんだろうと思います。

ディスプレイの技

自由が丘のお店は、やはりディスプレイひとつとっても、参考になる部分がたくさんありますね。

 

 


お客様がファンになる!お店のワクワク創作塾


一級建築士。店舗やオフィスを主に設計しています。ワクワクする建築を作提案しています。お笑いとバレーボールが大好き。