エクスマ エレメントEで感じた、王道からはずれたっていいじゃん、そのほうが楽しいなら!

101u

こんにちは、牧野直子です!

藤村正宏さんのエクスマ塾生だけが行けるアットホームなセミナー、エレメントEに初参加してきました。

エクスマの上位コースのエヴァンジェリストコースで一緒だった鵜沼聡志さんが、講演するから、その応援でもあるし、初めて、開始時間が、15時から13時になったので、これなら、子供が帰ってくる前に家に帰れる~~!!ということで、参加できました。

鵜沼さんは、北海道の大きなホテルグループ、鶴賀グループで副支配人をやったり、ホテルの立ち上げをずっとされてきた方。
彼が、グループをやめて、個人でフリーのソムリエとして、そして今、それに加えて飲食店のSNSコンサルタントとして活躍できるようになった話をされました。

102u

 

投稿したらすっごいいっぱいコメントがついて、ツイッターもいいねがいっぱいついて、ほんとにすごい!
会ってみての人柄だったり、飲食店経験が長い分、サービス精神が旺盛ということが現れていたり、きっとそういうことなんだろうね。

私は人徳がないので、無理だなーーーというのが、わかった講義(笑)

そして、そんな鵜沼さんの講演を受けて、藤村先生がトーク。

103u藤村先生は、コンサルタントの前には、集客施設のプロデュースをされていました。

アクア・トトぎふ、という岐阜県の淡水魚の水族館もプロデュースされているんです。
藤村先生は会社は一人。スタッフもみんな自分のお弟子さんで、会社の社員ではない。
アクア・トトぎふも、個人で仕事をされたんだとか。個人だって行政と大きな仕事ができる。これは、大きな勇気を与えてもらいました。

行政は個人とは契約しないので、あいだにM菱商事という大きな会社をいれたそうです。M菱商事は個人とは契約するので、それで個人なのに行政の仕事ができたらしいです。

コンサルタントといえば、実践会をしている先生が多い。会員から毎月有料で会費をあつめ、
たっくさん信者のような塾生さんがいるにも関わらず、有料の実践塾をしていない。今、事務局のハッピーさんが、なんでやられないんですか?って聞いたそうなんですよね。

それは、毎月ニュースレター発行するのめんどくさいし、簡単にやめられないのがイヤなんだそうです。今だったら一人なので、思いつきで新しいことを始められるし、思いつきでやっていたことを飽きたらやめることもできる。

その身軽さが心地よいのだとか。

少人数のセミナーということで、個人に対してもプチコンサルのようなアドバイスをしていただけました。

私に対しては、小冊子をかいて、PDFでもいいからHPからダウンロードできるようにすればいいんじゃない?っていうアドバイスです。
働きやすい職場づくりとは、とか視点を持って作ってみれば、ということでした。

この手法は王道で、これでメールアドレスを集めて、そこからメルマガを発行するというのが、王道なんです。
でも、私も藤村先生と一緒。メルマガ書くのめんどくさいじゃーん。
だから、積極的に動いていませんでした。
でもいっか、メルアド集めるとかじゃなくて、役立つ情報を提供するだけで!

ちょっと、今後に向けてがんばります~。


【行動を変えるデザイン】モチベーションがあがるオフィスづくりのPDFレポートをどうぞ!


一級建築士。保育園・介護施設など福祉施設を主に設計しています。2児の母親であるとともに、学習塾での指導も行っています。お笑いとバレーボールが大好き。