心を揺さぶられる深い講演。あやっちとけんぼーのエクスマ東京セミナー

received_1759121180844235-640x427

エクスマ塾のエヴァンジェリストコースの同期、あやっちとけんぼーがゲスト講師のエクスマセミナーに参加してきました。

お二人様専門の旅館の女将のあやっち、筋ジストロフィーという病気で車椅子でありながらも、山形県のバリアフリー観光を牽引するけんぼー。
ふたりの講演は、とても感動的で、素晴らしいお話。私の心の奥底まで入り、時には私の傷をぐいぐいえぐるような感覚。
それくらい、今日の講演は考えさせられるところが大きく、自分とむきあわざるを得ない深い講演でした。ブラボーです!

あやっちの講演

旅館をなんで継がないといけないの~!!って思っていた。
でも、継ぐべき運命を受け入れる。
旅館すみれの良さってなんだろう!

そこから生まれたお2人様宿のコンセプト。
うまくいっていたものの、東日本大震災で予約キャンセルの嵐に。
そこに入った、一本の宿泊予約。

この話は塾のときから、本当に感動していました。そこからエクスマと出会い、個性を出していき、お客様に大切な時間を過ごしてもらおうとしているなかで、それが売上にもつながっていた、というお話。

20180717_231239-640x485

【時の宿すみれ女将 黄木綾子さん】

とにかく、お客様が女将のファンになり、何度も何度もリピートしてくれる。
私だったら、どうだろうか。

誰もファンなんてつかない。
それはなんでだろう。。
人にやさしくないのか。いやいやとっても優しいはず。
人が応援したくなる素質をもってないんだろう。神様はひどいもので、私はどんなにがんばっても得られないものだ。それよりも、試練ばかりお与えになる。
本当に神様は不公平だ。

でも、私は私で、自分に価値を見つけていかないといけない。
今日、ある人から教えてもらったこと。私は話しかけにくい雰囲気をもってるのだとか。

そうやって教えてもらえるようになっただけ、前進したということだろうか。

けんぼーの講演

車椅子社長のけんぼーの講演、エクスマに出会って、発信が変わって、そこからの快進撃。
本当におみごとというしかない。

けんぼーも応援される人。
藤村先生がけんぼーにいった、けんぼーは楽しく生きているだけで価値であり、社会貢献になる。

20180717_161621-640x480

【空飛ぶ車椅子社長 加藤健一さん】

 

楽しくしているだけで、社会貢献。なんて素晴らしい人生。
人生がうまくいかない私も、最初は無理でも、にっこり笑顔でいられるようにがんばろう。

とにかく2人の話は圧倒的すぎて、自分の存在や価値がとてもちっぽけなものに思えた。
半年間いっしょに学んだ仲間なのに、私はみんなを仲間と呼べない。それだけ私にはとてつもない劣等感がある。
せめて中に入れるようにならなきゃ。命果てる前に。


【行動を変えるデザイン】モチベーションがあがるオフィスづくりのPDFレポートをどうぞ!


一級建築士。保育園・介護施設など福祉施設を主に設計しています。2児の母親であるとともに、学習塾での指導も行っています。お笑いとバレーボールが大好き。