全く別世界のものと思っていたことが、つながることの衝撃。今年最後のエクスマエレメント。

FB_IMG_1576504724290-640x480

こんにちは、牧野直子です。

Twitterをやっていると、参加していなくても、主催者や参加した人の発信でなんとなくその場の雰囲気がわかるものです。

私が大好きなエクスマの藤村先生は、最近、物理学に入れ込まれているらしい。

その中でも、量子力学。

私も理工学部出身なので、リケジョなのです。だからその物理の話、リアルに具体的に聞きたいなあ~なんて思っていました。

エクスマ塾生限定のセミナーであるエレメントE。今回それが聞けて、とても腑に落ちました。

 

全く別だと思っていたことがつながることの衝撃

私が藤村先生のことを大好きになったのは、書籍から。本屋さんをちらちら眺めていて目に止まった「モノを売るな体験を売れ!」の初期の基本シリーズ3冊。

赤、緑、黄色でとても目立ってましたし、面白そう~!と3冊まとめ買い。そして読んでみると、どれも納得がいく面白さ。その時はそれで終わっていたのですが、それから数か月たって企画書を書く必要があって、企画書の本を買った。

それを読んでいて、これまた、なるほどなるほどという本。しかし、この時点では、藤村先生のことは認識していません。単純に、本の内容しか覚えていなかった。

でも読み進めていくうちに、この考え方、この文体、ひょっとしたら??と思って、最初の本の著者の名前を見たら、一緒じゃ~ん!!

そこでパイプが太ーくつながったのです。

その衝撃からもう15年。ずっとエクスマ藤村先生が大好きです。

この時の私の気持ちもそうなのですが、全く別の物だと思っていたことが、実は、つながっていた。これは、とても説得力が増すし、その事例がとても深みを増すと思うんですよね。

 

スピリチュアルと物理学

今回のエレメントEも、そういう衝撃を感じました。

スピリチュアルと物理学って、対極にあるじゃないですか。

自分の気持ちで自分の世界が決まる、思考は現実化する、とか、まあそうだろう。。って思っていました。そういったことは、あくまでそれは精神世界のことであって、なんとなく理解できる、、って程度。

でもそこにのめり込むほどの吸引力はないから、ハードルが出てくると、気持ちが落ち込むことだってしょっちゅうある。そしてそこから抜け出すのにも時間がかかったりする。

でも、スピリチュアルだと思っていた「思考は現実化する」っていうことが、対極の物理学で説明できたら、一気に説得力が増すわけです。

そうか、どんな状況でも自分の考え方ひとつで、未来が変わってくるのだって。

本当に簡単にざっくり言うと、「物質をこれ以上小さくできない最小単位の素粒子は、粒子と波動の両方の性質を持つ」ということ。

そして人間の細胞も素粒子が集まってできており、人間は波動を出している。だから良い波動を出していると同じ良い波動が集まり、共鳴して反復が大きくなる。逆に悪い波動を出していると、悪い波動が大きくなる。また、違う波動を出している人どおしは、振幅を打ち消しあってしまう干渉が起こる。

人間関係の基本も、実は物理法則でも説明できるんです。

だから、自分の波動を良くすることが、自分の人生を幸せに切り開くカギになるし、波動が違う人のことを思い悩んでも仕方がなく、そういった人たちからは思い切って距離を取る。

それが幸せに生きるコツなんだろうな~ってね。


お客様がファンになる!お店のワクワク創作塾


一級建築士。店舗やオフィスを主に設計しています。ワクワクする建築を作提案しています。お笑いとバレーボールが大好き。