お客様がワクワクするように、お店に「遊び心」を加えてみよう!

20190519_150029-640x480

こんにちは、牧野直子です。

ワクワクするようなお店づくりのポイントの一つに「遊び心」があります。

今日は、その「遊び心」を上手く取り入れてるな~と思ったお店を紹介します。

 

自由が丘の「DULTON」という3階建てのビルと屋上が全部お店!というお店です。

20190519_144519-640x480

 

「便利ではないかもしれないが、心に豊かさを感じさせる物を創っていこう」

っていうのがコンセプト。

<ガレージ> <D.I.Y> <キッチン> <ガーデン>の4つのシーンをベースに、男っぽいワイルド系の素材感のファニチャーや雑貨などが、所狭しと売られています。

 

インテリアにもなる古本

その中2階が、古本のコーナーになっていました。

古本コーナーということで、本棚自体が歴史を感じさせるアンティークの本棚。

それが、吹き抜けの壁一面。

もうそれだけで圧巻ですよね~。

 

ライフスタイルショップなので、置かれてある古本も、雰囲気のある古本が多いです。

読むというよりは、ディスプレイとして飾るための古本かもしれない。

その本棚を見ていて、ちょっと私の頬がゆるんだのが、これ。

20190519_150029-640x480

その本棚に全部本が敷き詰められているわけではなく、ところどころに、飛行機や車のミニチュアなどが、ディスプレイされているんです。

雰囲気があって、おしゃれ~。

これこそ「遊び心」ですよね。

 

そして、その中二階に向かう階段。

この階段も、麻ひもで束ねられた古本がディスプレイされていました。

20190519_144903-600x800

いや、ディスプレイだと思ったら、売ってるらしい(笑)

とっても雰囲気があります。

 

遊び心を作ってみよう

こんな風に、お店の中に遊び心を取り入れると、お店の中を見て回るのがどんどん楽しくなりますよね。

そうすると、また行きたくなる!っていう感情になるはず。

商品を買うだけじゃなくて、お店で買い物を楽しんでこそ、リアル店舗の醍醐味ですから。

 

 

 

 

 


お客様がファンになる!お店のワクワク創作塾


一級建築士。店舗やオフィスを主に設計しています。ワクワクする建築を作提案しています。お笑いとバレーボールが大好き。