バリ風インテリアにするためのコツ

20190105s

こんにちは、牧野直子です。

大きな工事をしないで、バリ風のインテリアを作る上でのポイントをこちらの記事にまとめました。
バリ風インテリアの作り方

その補足としていくつかお話します。

 

特徴的なラタンのソファ

20190105s

アジアンテイストの代表格と言えば、ラタンの家具。

家具を選ぶ際に、最も気をつけたいのがサイズです。レイアウトを考える際に重要になるだけでなく、サイズによって使い心地や部屋の印象も変わってきます。

家具選びで最も多い失敗は、サイズ。店舗で実物を見ていて、これがいい~!と持ち帰って、実際に部屋に置いてみると、かなり大きく感じて、部屋も狭く感じるようになってしまった。

そんな話をたくさん聞きます。

お店で実物を見たら、サイズを確認すること。ちなみに、 家具のサイズの表記は、WDHがあるかと思いますが、

W(width):幅
D(depth):奥行き
H(height):高

です。

お店に行く前に、大体どのぐらいの大きさのものだと、家のどのぐらいになるか、把握してから行かれるといいと思います。

気に入った家具が見つかったら、家具の実際のサイズを新聞紙などで作成し、置こうと考えている場所に合わせてみると、さらに失敗が少なくなります。

 

 

 

 

植栽計画

アジアンインテリアの場合は、基本は茶系になります。木やラタンなどの自然な茶色のコーディネートです。

でも、それだけだと、空間が少し重くなりがち。

そこに、観葉植物を加えてあげると、緑の自然な色が加わって、空間が少し軽くなって、まとまりが出てきます。

 

20190106s

【モンステラ】

20190107s

【ウンベラーダ】

南国の花

アジアンインテリアで、それっぽくなる小物といえば、プルメリアなど。

アイテムに少しプラスするだけで、南国気分が高まります。お花のインテリア、かわいいですよね~。

20190104s

アジアンインテリア

アジアンインテリアのコーディネートで大切なのは、自然素材のアイテムを使用すること。

南国の自然味溢れる世界観は、自然素材のものが良いですね!


お客様がファンになる!お店インテリア診断


一級建築士。店舗やオフィスを主に設計しています。ワクワクする建築を作提案しています。お笑いとバレーボールが大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL