SNSを続けるコツ、世界でもっとも早く成果が出ることをやろう

電気

こんにちは、牧野直子です。

 

がんばってもがんばっても成果が出ない。そんなことが続いてばかりだと、イヤになっちゃうよね。

 

私はもう何十年もその悪夢に悩まされてきた。

 

アメブロが盛んだったときは、アメブロの先生について、その塾で1番といったがんばり。読者登録もコメント付きでひとつひとつブログを読んでメッセージして、読者が1000人になるまでがんばったなあ。

 

FBも、FBの先生について、いいねも最高2000までついたことがある。

 

医療モールの設計 のときは、コンセプトを医療従事者にプレゼンしまくって、4年間過ごした。

 

異業種交流会にも積極的に参加。10か月連続で、そのグループ内に一番大きな金額の仕事を紹介した。

 

でも、みーんな成果がでなかった。

 

ブログは、無料で設計やインテリアコーディネートをやってほしいっていう人ばっかり集まっちゃった。

FBは2000いいねのあとに詐欺にあった。

医療モールは途中でプロジェクト中止。

異業種交流会の人に仕事を紹介したら、その業者さんとお客様が裁判になった。

 

ほーんと、いいことなんにもない。

 

っていうより、人生すり減る、すり減る!!

 

私はがんばればがんばるほど、痛い目に合う。っていうジンクスになっちゃって、がんばることが怖くなった。

 

でも、エクスマセミナーと、エクスマ塾エヴァコースに行って、自分の好きなことはなんだろう。ってもう一度確認してみた。

そして、仕事のためでもなく、子育てのためでもなく、勉強のためでもなく、純粋に自分から好きだと思って打ち込んだ中学時代の二つのことを思いだした。

 

それがバレーボールとお笑い。

 

バレーボールは、エースアタッカーのくせしてメンバーからいじめられて、もうイヤだと封印していた。でも、今はいじめるチームメイトはいない。

(あっ、ママさんバレーはじめて、一人のママからめちゃくちゃいじめられたけど・・笑)

 

お笑いは、ダウンタウンが大好きで、その当時関西でやっていた帯番組の「4時ですよーだ」にはまっていた。

 

その二つをもう一度始めてみようと思った。

 

バレーボールは、小学校PTAのママさんバレー。そして新宿区でもバレーボール教室があると知って、そこに通うことにした。

 

お笑いは、一番大好きな「人志松本のすべらない話」のDVDを買って、何度も見た。

M1グランプリを初回から去年までアマゾンプライムですべて見た。

そして、芸人さんは、普段何気ない話を、どういうふうに話しているんだろう、自分もまねをしてみたい、という意識を持って、すべらない話を何度も聞いてみた。

 

すると、自分なりに、私も人と話すときに笑わしてみたい、と思うようになった。

 

バレーボールで一緒のママさんに練習後に、子どものネタで笑わしてみたり。

学童の職員さんや小学校の先生との個人面談で、先生を笑わしてみたり。

親戚で集まったときに、親戚を笑わしてみたり。

 

お笑い芸人じゃないんだから、舞台で爆笑をとる必要はない。

すべらない話のレベルを下げた感じで、普段の何気ない会話で、面白い話をちょこちょこできればいい。

 

私との会話の中で、みんなが笑ってくれるのがとにかく楽しかった。

すると、どんどん人と話したくなる。

人と会うのが楽しみになる。

子供たちとの生活も、子どもを笑わすことも楽しいし、何かネタないかなあと、ネタ探しとしても楽しくなる。

 

とってもいい循環が出来だした。

 

そうだ!お笑いは、がんばったら、コンマ何秒で、それがいいか悪いかの判断をしてもらえる。もしそれがいい仕事だったら、コンマ何秒で、その成果がわかるんだ!!

 

今まで、私はどんなにがんばっても、成果が出ないことにコンプレックスを持っていた。

長いものは、4年、8年、14年。。。

年単位でがんばってるのだ。でも、その成果が出ない。

すると、どんどん心がなえてしまう。

 

でもお笑いはどうだ?? 成果が出る時間は、コンマ何秒!!!

素晴らしい!!!

 

そして、私だって、がんばったら成果を出すことができるんだ!!

 

これが、もう一度、マイナスにまで落ちてしまった、自分の自信の回復につながった。

そして、人と話すことが楽しくなって、毎日が楽しくなった。

 

今まで頑張り続けてきたもので、成果が出ないと思っていたものは全部、

「成果とはイコール、仕事で結果が出ること」

だと思っていた。

 

特に私なんか、設計という金額の大きい仕事だから、ブログやSNSから成果なんて、なかなか出なくて当たり前なのだ。でも、成果をそこに設定しているから、とてつもなく苦しい。

 

でも、成果を「人が笑ってくれること」というように設定してみたら、その成果は会話だったら、相手が笑ってくれること、SNSだったら、入れてくれたコメントの内容、それが成果!!

 

それだったら、会話も、SNSももっとやってみたくなるし、続けることができる。

 

SNSやブログを続けることができない人のほとんどの理由は、すぐに成果(仕事の)が出ないから。

 

成果を「人が笑ってくれること」「人が楽しんでくれること」

これにしてみたらどうだろう。

 

きっと、人との会話やSNSが楽しくなるに違いない。

 

 

 







子育て環境づくり一級建築士。外側から住まいの環境を整え、内側から楽しい家庭教育をお伝えし、総合的な子育て環境をつくります。子育て住宅、保育園、ファミリー向け店舗の設計が得意。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL