ラジコンカー&ラジコンヘリがめちゃくちゃ楽しくなるワクワク住宅

190502_640

こんにちは、牧野直子です。

夫はクレーンゲームが大好きで、アニメのフィギアや、ぬいぐるみ、水筒や時計やブランケットといった日用品まで、さまざまなものを取ってきてくれます。

おかげで、狭い我が家に置いておく場所がなくて困ってるんですけどね。。

そして小学生の子どもたちが、問題集を終わらせたら、その中で何か好きなものをあげる、というシステムになっています。

労働と報酬のような関係でしょうか(笑)

ラジコンカー&ラジコンヘリが大好き

ま、そんな父からもらったものの中に、ラジコンカーやラジコンヘリがありました。

息子は特にそれがお気に入りで、よく遊んでいます。

たまに我が家に息子のお友達も遊びに来ますが、みんなそろって順番待ち状態です。

 

でもですね。最初は車やヘリコプターが動くだけで面白いのですが、その時期がすぎると、それだけじゃつまらないみたい。

それに普通のリビングでは、テーブルや椅子があったり、カーペットがあったりで、なかなか思いのとおりに動かすことができないようです。それに、すぐ「壁にぶつけないで!」って言われるしね。

ラジコンヘリだともっと大変。

天井は低いし、飛ばす場所もないし。。

 

ラジコン&ラジコンヘリが楽しくなるワクワク住宅

ということで、今回は、ラジコン&ラジコンヘリが楽しくなるワクワク住宅を考えます。

つまり、ラジコンコースを家に作っちゃおうということです。

友達がたくさん来ることを考えたら、遊び場は遊び場で独立していた方がよい。

ラジコンヘリを考えると、外の方が気持ちがよさそうです。

友達と一緒に遊ぶことを想定すると、遊び場は、キッチンから連続している方が都合がいい。

「おやつだよ~!」って言って声をかけたら、すぐ休憩できるから。

 

バルコニーにラジコンコースを作ってみる

ということで、キッチンから連続したバルコニーにラジコンコースを作ってみました。

一人だけじゃなく、複数で遊べる広々コース。

190502_640

【ラジコン&ラジコンヘリが楽しくなるワクワク住宅】

車のコースだけじゃなくて、ヘリもあるので、道路だけじゃなく、周りの景色もこだわります。

ベランダに出るドアの庇の上がヘリポート。左に向かえば山。右に向かえば都会。エリアで分かれていて、ヘリポートから山頂、都会まで、遊覧飛行できます。

ラジコンヘリを間違えて操作して、外に落ちちゃうとまずいので、ベランダの壁はちょっと高めにしました。

でも、それだと閉塞的になるので、一方は木目ルーバーで外が見える仕様で。

ルーバーのあいだが、雲になっていて、雲の上にも飛行機で行けたら楽しいかな。

ラジコンコースは、小さい曲線コース、大きな周回コースと。大きな周回コースの一部は高くなっていて、その下は、ラジコンの駐車場。

車庫入れの練習にもなりますね。

都会のビル群は、実は収納になっていて、その中にも、必要なものを収納することができます。

そしてキッチン&ダイニングと連結しているから、「おやつですよ~」って言われたら、すぐにおやつを食べに行けます。

大人も楽しめそう!

家に、こんなコースがあったら、大人も童心に帰って楽しいかも~。

お父さんがジオラマづくりにはまっちゃったり、ドローンで撮影したり。

家族で楽しめそうですね!

ラジコン&ラジコンヘリが楽しくなるワクワク住宅

ラジコン&ラジコンヘリが楽しくなるワクワク住宅、いかがでしたか?こんな家があったら、子供達が車好きになってしまうに違いない!

ワクワク住宅は楽しいので、また考えていきたいと思います~。

 

 

 

 

 


お客様がファンになる!お店のワクワク創作塾


一級建築士。店舗やオフィスを主に設計しています。ワクワクする建築を作提案しています。お笑いとバレーボールが大好き。