ダンスが上達して、親子も仲良くなるワクワク住宅を考えてみました

11002s

こんにちは、牧野直子です。

私の娘は、大のダンス好き。とにかく家に帰ってきたら、You tubeをつけて、いつでも踊っています。

ダンスが大好きな娘

娘がちょっと荒れていた時、何か好きなことを始めさせてみようと思って、始めた習いごとがダンス。ヒップホップです。

それが良かったらしく、とっても大好きになりました。

学童でも、みんなで音楽祭のためにステージを作りあげたりするのですが、スタッフさんに、

「〇〇ちゃん(娘)が、みんなを引っ張ってくれています。」って言われる。

フリのわからない子に優しく教えてあげたりしてるんだって。

でも、やる気にない子には厳しいみたいダケド・・(笑)

自分に自信のなかった子が、ダンスは負けない!っていう自信がついて、みんなをまとめるまでになってくれて嬉しい限りです。

 

ダンスが上達して、親子も仲良くなる家になるまでの課題

そんな娘が家に帰ってくると、しょっちゅう、「ママ見て~!」と言ってきます。

そしてスマホで、「踊ってる姿を撮ってほしい」って言う。

そこで問題なのが、距離。

ソファを置いていないので、踊る場所は十分あるのですが、iPad やスマホで録画しようと思うと、全身が入らないんですね。

また、他の問題は、「振付けが合ってるかどうか教えてほしい」って言われること。

twice や MOMOLAND といったアイドルの曲を踊っていますが、振付けがあってるか教えてほしい。というのです。

うーん、でも、私はそこまで踊れないから、今のフリ違うよ、とかまで言えません。

自分で確認してもらえないかな~~。

 

ダンスが上達して、親子も仲良くなるワクワク住宅

そんなところから考えた、ダンス大好き娘のためのワクワク住宅。しかも練習できるだけじゃなくて、大好きなママやパパに、自分の晴れ姿を見てもらえるってのがミソね。

そこで大切なのは、

 

ダンスを練習する場所があること

ママやパパに見てもらえること

録画ができること

大好きなアイドルの曲を見ながら練習できること

 

です。

ダンスが上達するワクワク住宅を実際にデザイン

11002s

【ダンスが上達して、親子の仲も良くなるワクワク住宅】

 

まず必須なのは、ミラーですね。2面をミラー張りにしました。

全部ミラー張りだと、息苦しいので、一面は窓にしてベランダにしています。

そしてダンスフロアらしく、スポットライトに、天井からのスピーカー。

普通のダンススタジオだとなかなかないのが、TVモニターですね。ここは反復練習もできるようにと、正面につけました。

この下には、スマホやタブレットを置く棚があって、TVモニターとスピーカーにつなげることができます。

大好きなアイドルの動画を、おっきな画面につないで見ながら練習。ミラーが2面あるので、前からと横からと同時にチェックできる。

ダンスの練習をするのに、どうやって動画を反転させる?

ダンスをYoutubeで見ながら練習すると、動きが反対になっちゃいますよね。なかなかそれだと覚えにくい。さあ、どうする??

いろいろ調べてみました。

すると、動画を反転できる「KM 動画プレーヤー」なるアプリがあるらしいです。それでよし!

反転は、変な大げさな設備をいろいろやるより、このアプリでサクっとやってもらうのがスマートですね。

 

練習と発表は向きを変えて

自分で練習する時は、TVモニターと、ミラーを見ながら練習。

ママたちに見てもらいたい時は、くるっと向きを変えればOK。

そこに、テーブル付の特等席があれば、ママは、踊っているところを動画で撮りやすいし、他のこともしやすいかな。

それはまあ、家具なので移動すればよいわけで。

 

ダンスの練習ができて、発表もできるワクワク住宅

ダンスの練習ができて、発表もできるワクワク住宅のデザインでした。これなら、お友達も呼んで、フォーメーションの練習もしやすいね。

いつも発表会かな。

こんな住宅、作ってくれる人、募集します~。

 


【行動を変えるデザイン】モチベーションがあがるオフィスづくりのPDFレポートをどうぞ!


一級建築士。保育園・介護施設など福祉施設を主に設計しています。2児の母親であるとともに、学習塾での指導も行っています。お笑いとバレーボールが大好き。