「ウケる!偉人伝」「植物に学ぶ生存戦略 話す人・山田孝之」から学ぶ引き寄せ力

ウケる

こんにちは、牧野直子です。

 

ウケる!偉人伝

教育とバラエティを組み合わせた番組

金曜ロードショーでやっていた「ウケる!偉人伝」

面白かったです~。

みやぞんが、ギターを持って、本能寺の変の大火の中で思いのたけを歌っていたり。

近藤勇がく~る~!と、ザキヤマさんが登場したり。

ゆりあんレトリィバァーが、ダイアナ妃で、友近さんがエリザベス女王。
「おかみさん、それはあんまりやわ~」とゆりあん。友近さんが、極道の妻みたいな感じで演じたり。。。

ブルゾンちえみWithB が ココシャネルを演じたり。

それぞれの芸人さんの持ちネタを取り入れて、偉人の方たちのエピソードをうまく再現していました。番組の作り方もうまいと思います。

例えば近藤勇のお見合い風景がコントになっていた時は、
こんな風に言ったかどうかは定かではありませんが、美人を二人断って、地味目の女性を妻にしたことは事実です。

というようにね。

そしてそれぞれがクイズになっていて、どういう風な出来事が起こったかとか、それはなぜか、とか聞かれます。

そして、そういうことがあったからこそ、その人は偉人になれた要因のひとつですって、説明してくれていました。

子どもたちも楽しく最後まで見ていました。

マリーアントワネットを最近、偉人マンガで読んだ娘は、マリーアントワネットの話が出てきて大喜びしていたし、そうやってつながっていくんですね。

好きなことを探るには、まずは興味をもっていろんな体験をすること。こういった番組が入口となって、その偉人についてもっともっと調べたい、知りたいってなってくれたらいいのかな。

 

植物に学ぶ生存戦略 話す人・山田孝之

また、Eテレの新番組?なのか、夫がたまたま録画していたんですが、山田孝之さんが植物の解説をする番組が、とってもシュールで、山田孝之の世界観が出ていて面白かった~。
「植物に学ぶ生存戦略 話す人・山田孝之」という番組。

これは、ちょっと大人向きでしたけどね。

たんたんと植物の生存戦略について真顔で話す山田さん。でもその例えが、キャバクラの看板と実際がまったく違うことや、タンポポはポポがついてるからかわいく聞こえるから、ゴキブリもコキプリになったらかわいい。とか、例えがぶっどんでました。

そのおかげで次はどんな例えを使ってくるんだろうって、30分全く飽きなかった。それぞれの植物についての特徴もばっちりわかったしね。

真顔でへんなことをたんたんと言ってくる山田さんから、質問攻めにあうアナウンサーが、きっと笑いをこらえて真顔で答えてるんだろうなあ、、とか。とにかくシュールすぎる。

でも、こういう番組があると、勉強もとても楽しくなると思いました。

その人の個性や世界観をうまく取り入れて、面白く史実や説明を再現する。これは見習いたいと思いました!

 


【行動を変えるデザイン】モチベーションがあがるオフィスづくりのPDFレポートをどうぞ!


一級建築士。保育園・介護施設など福祉施設を主に設計しています。2児の母親であるとともに、学習塾での指導も行っています。お笑いとバレーボールが大好き。