故人を心から偲び、心温まる葬儀、告別式、お通夜ができる斎場とは?

azuma02s

こんにちは、牧野直子です。

私の伯父が亡くなった時のこと。

とてもいいお葬式だったなあと思うのです。

 

心温まる伯父のお葬式

斎場には、伯父さんの生前のさまざまな写真が大きく引き伸ばされて飾られて、生前の写真や、クラッシックが好きだった伯父だったため、数々のレコードが、ホールのすみっこに所せましとディスプレイされていたんです。

 

誰がこんなことをされたんですか?って、伯母さんに尋ねると、息子さん、つまり私にとって、従兄のお兄ちゃんが、夜な夜な作ってディスプレイしたのだとか。。

 

お兄ちゃんは、某有名広告代理店のデザイナーさんなんです。そして、子どもの時から絵がめちゃくちゃ上手くて、美大に進学されたんですよね。

そのお兄ちゃんが作ったって教わりました。

 

子どもの時はよく一緒に遊んだんですが、大人になってからは、なかなか会う機会もなく、こんな時に久しぶりにお会いしたのですが、お兄ちゃんならではの、伯父さんの送り方だなあって思いました。

 

故人との最後のお別れをする場所

葬儀、告別式の方法も、規模の違いややり方の違いなど、たくさんあるそうですね。

ただ共通しているのは、故人と最後のお別れをする場、ということだと思います。

「故人を偲ぶ温かい場所」にしたい場合は、それに適したあったかい場所であるといいなあって思うんですよね。

 

故人が生前に好きだったもののコレクションや、思い出の写真たち、思い出の品々が飾られていたら、そこに集まった友人や親せきが、故人の思い出に、より花を咲かせて、温かくお別れすることができるんじゃないかな。

 

相続問題でいがみ合ったり、義理で仕方なく行ったり、、というような葬儀、告別式が減るといいなあと思います。それは、故人の生き方にも、大きく関わってくるのかもしれませんが、そうじゃないこともたくさんある。

 

建築の場が、少しでも、そんなお役に立てたらと思います。

 

斎場の提案

こちらは、心温まるお葬式ができる、こじんまりとした斎場です。

障子の中は、お通夜、葬儀後に、会食ができる畳の部屋。

azuma01s

【心温まる斎場 会食場所】

会を行うホールと、会食の場所が離れている場合が多いと思いますが、参列する方の顔がわかり、距離が近くなるこじんまりとした葬儀なら、ホールのすぐ隣に、会食できる場所があるといですよね。

azuma02s

【斎場 ホール】

やはり木目を使って、温かいイメージを強くだしてみました。

故人を偲ぶものをディスプレイできる場所も確保しています。

 

まとめ

故人を心から偲び、心温まる葬儀、告別式、お通夜ができる斎場、いかがでしたでしょうか。

大切な人を送る場です。そんな心温まるお葬式が出来る場が増えたらいいなと思います。

 

 


お客様がファンになる!お店のワクワク創作塾


一級建築士。店舗やオフィスを主に設計しています。ワクワクする建築を作提案しています。お笑いとバレーボールが大好き。