家が変わると心が変わる。行動できるダイエットが楽しくなるワクワク住宅。

b713e1f223d4322a4314a0825947b361_s

こんにちは、牧野直子です。

 

FBで今日は書くネタがないから~どうしよう~、、じゃあ、ダイエットのことでも書くか、って書いた記事が、予想外にコメントをたくさんいただいて嬉しい限りです。

家が変わったからと言って、痩せるとは思わないけれども、家が変わると心が変わる。

心が変わると、行動が変わる。

 

私はそう思います。

 

ダイエットが楽しくなる家

そこで、ダイエットが楽しく続けられる家を、私なりに考えてみようと思います。

ちなみに私は約8か月で10kg減りました。今もキープしています。ほんとはあともう5kg減らしたいんだけど(笑)

10kg減ると、見た目の印象のイメージも変わってくるみたい。かなりの人に、直ちゃん痩せたよね!って言われるようになりました。

 

私のダイエットのコツは大きく3つ

食事

大好きなダイエットメニュー(例. 豚しゃぶサラダ)を、キレイに盛り付けて写真に撮ってSNSにあげて楽しむ。

写真に撮る楽しみができると、ダイエットメニューをわざわざ作るのが億劫じゃなくて、楽しみに変わります。
バレーボール
運動するのが楽しみになりました。今ではバレーボールの練習に行きたくて行きたくてたまりません(笑)

レコーディング

毎朝、決まった時間に体重を計っています。今日はマイナス0.2kg!といったように、少しでも減ると嬉しい。

そして、増えているときは、その日は食べるのをおさえてみよう!といったように調整します。

 

もっともっとダイエットを楽しむために

そうやって自分の中で、楽しむことを探すことで、続けることができる。

なんだかんだで減ってきていますが、自分の家がさらにこうだったら、もっともっと楽しくなるのになあ~と思うことがあります。そうなったら、最強かも?

 

お菓子など、余計なものが目に入らない

今の私は子どものお菓子が大敵!だから、そういったものが目に入らない、計画された収納スペースが欲しい。

写真に映える器をいろいろ収納できる食器棚

食器棚もっと大きいのが欲しい。写真映えするようなおしゃれな器をもっともっと増やしたいけれど、置く場所が。。と思うと、二の足を踏んでしまいます。

料理をキレイに撮れる場所

ダイニングが写真映えしたら、もっといいのになあ~。そしたらもっともっと、いい写真が撮れるのになあ~。

今の家、ぜんぜん写真映えしなくて。。笑

実は、お風呂の上が一番自然光がキレイに入ってくるので、撮影場所はお風呂です(笑)。

スチームレンジ、スムージーミキサーが置けるゆったりしたキッチン

ハイ。我が家のキッチン。普通に料理をする分には十分なんだけれども、ワンランク上の料理をするにはちと狭い。スチームレンジや、スムージーミキサーそういった料理器具を置く場所がない。

もしスムージーを美味しく作れたら、もっともっと楽しいんだろうな。スチームレンジがあれば、油を落とした料理など、もっと簡単に作れそう~。

 

運動する場所

私だったら、家でもバレーボールの壁打ちぐらいできたらもっともっと嬉しい。場所がないので連続オーバーパスぐらいがせいぜいです。。

バレーボールをしない人だったら、ランニングマシンやジムマシンが置けるといいのかも。

それも、映画を見ながら、など楽しめるような場所にできるといい。

 

スッキリさせやすい作り

片付けやすさ、収納しやすさも、ダイエットに関係してくると思います。

見た目が散らかっていたら、心も乱れる。心を見ださないためには、キレイに片付いた部屋が一番だから!

ダイエットがますます楽しくなる部屋、いかがでしたか?


お客様がファンになる!お店のワクワク創作塾


一級建築士。店舗やオフィスを主に設計しています。ワクワクする建築を作提案しています。お笑いとバレーボールが大好き。