食卓の灯りをかえて、家族が集まるあたたかい雰囲気を出そう。

333321b8a7b44be7307f7319a8fdb2d6_s

こんにちは、牧野直子です。

食卓の灯りについてです。

ペンダントライトをぶらさげるかどうか、ペンダントライトでも大きいものを一つ選ぶか、小さいものをたくさん選ぶかによっても、イメージが大きく変わってきます。

 

食卓は、食事だけじゃなくて、子どもが勉強をしたりするなど、活躍の場が広がっています。

 

引っ掛けシーリングで簡単照明リフォーム

引っ掛けシーリングがあれば、簡単に自分で取り替えられますよね。

自分の気に入った照明にかえてみましょう。

 

光の数や照らす位置を変えたいなら、引っ掛けシーリングにかけるタイプの配線ダクトもあります。

 

家族が集まる灯り

部屋を全体的に明るくする全般照明ではなく、灯りだまりを作ると人が自然と集まりたくなる気持ちになります。

食卓の上は、ペンダントライトにして灯りだまりを作ってみましょう。

 

テーブルにできる灯りだまりは、そこにいる人の気持ちまで集まるので、自然と会話も弾みそうです。

 

テーブルにキャンドルライトを一つ置くだけでも、食卓の雰囲気が変わります。

 

食卓をおしゃれにしたいなら、小さいペンダントライトをいくつか揃えるのもグッド。

光だまりもでき、あたたかいイメージになります。

 

ダイニング の照明、ぜひチャレンジしてみてください。


【行動を変えるデザイン】モチベーションがあがるオフィスづくりのPDFレポートをどうぞ!


一級建築士。保育園・介護施設など福祉施設を主に設計しています。2児の母親であるとともに、学習塾での指導も行っています。お笑いとバレーボールが大好き。