なぜ人は、左回りに歩くのが自然なのか。その理由を知ると、世界が広がります!

eaf42f4c4f92353dd73ef97c951bc811_s

こんにちは、牧野直子です。

以前にも何度か、人間は左周りに歩くことが多い、というお話をしました。

だから、周回するような店舗を作るには、左周りで計画することが多いですし、人は自然にそちらに目を向くようになっているので、そこにお客様に観てほしい商品を置くと反応があがるよ、とうような内容です。

今日は、それに補足したお話です。

なぜ人は、自然と左回りに動くのか

なぜ人は、自然と左回りに動くのか、という話。

これもやはり理由を知ると、なるほど!って思いますよ。

人間に刷り込まれた太古の記憶なのかな。

心臓は左側にありますよね。動物に狙われたりなど、何か危険なことがとっさに起きると、ふっと体を丸めて、左にある心臓をかばうような体勢をとります。

この動作が、左回り。だから、左側に回るのが、自然な動きなんですね。

 

左回りと右回りの特性を知って、デザインに活かす

ちょっと面白い話を聞きました。

遊園地にある遊具は、この特性を使って、左回りと右回りを使い分けてるんですって。

みなさんも思い出してくださいね。

優雅に馬に乗ってくるくる回るメリーゴーラウンドは、左回りが多いですよね。

逆に、空中ブランコや、乗り物が高くなったり低くなったりして回るような、絶叫系の乗り物は右回りが多いのだとか。

これはなぜかというと、メリーゴーラウンドは、くるくる回って楽しさを提供するもの。だから安心できる左回りで設計する。

逆に絶叫系は、恐怖を提供するもの。だから、安心する左回りとはあえて逆に、右回りにしているということなんです。

またジェットコースターも基本は右回りが多いけれど、敷地に深く関係するので、できない場合は左周りのものもあるとか。でも、空中ブランコみたいに、同じ場所をくるくる回るタイプの絶叫系は、ほぼすべて右回りなんですって。

これって面白いですね!

理由を知ると世界が広がる

なぜ人は左に自然と回るのか。なぜ左のものに先に目がいくのか。

これらの理由がわかると、なるほど!って思うし、頭にしっかり残ります。

そして、根本がわかると、意図的に、不安定さを出すためにここは右回りにしてみようとか、注目してもらいたいから左を中心にしてみよう、とかがわかってくるわけですね。

お店の商品の配置、順路の作り方、など、ぜひ活用していただければと思います。


お客様がファンになる!お店のワクワク創作塾


一級建築士。店舗やオフィスを主に設計しています。ワクワクする建築を作提案しています。お笑いとバレーボールが大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL