IMAXシアターが、家にあったら、絶対ワクワクするよね。さて、出来るのか?

IMGP0865-640x426

こんにちは、牧野直子です。

私の夫は、映画は大好きでよく見るのですが、TV放映専門。劇場にはほとんど行きません。

でも、そんな夫が、伝説のバンドQUEENを題材にした

「ボヘミアン・ラプソディー」は、絶対、劇場に観にいきたい!しかもIMAXがいい!

と言うので、一緒に観にいきました。

 

IMGP0853-600x900

【TOHOシネマズ新宿 ゴジラのビルです】

初体験のIMAX

実は、二人とも、IMAXは初体験。

とにかく、その臨場感にビックリしました。

主人公たちが雑踏の中で話しているようなシーンの場合、主人公の会話は大きく聞こえるんだけれども、周辺のざわざわ声が、はじっこのスピーカーから小さく聞こえてくる。

音の聞こえ方が、立体的なんですね。

映画を見ていると、私たちも、不思議とそのシーンの中にいるような感じになりました。

そして最後の21分間、ライブエイドの映像は、観客数万人を前にした圧巻の映像。ステージから撮ったり、空中から撮ったりの映像が、大きな湾曲した画面だから、めちゃくちゃスケール感がすごいのです。

まさにその世界の中に身を投じたような感じでした。

 

IMAXのスクリーンや音響が、なぜ臨場感を作るのか

IMAXシアターでは、スクリーンが床から天井まで、壁一面にあります。そして、スクリーンが湾曲してる。

スピーカーは、TOHOシネマズ新宿は、12.1ch、つまり12台スピーカーがあるそう。

前だけじゃなく、横からも後ろからも、天井からもあるということなんですね。

だから、あんなに臨場感があるわけだ。

スクリーンが内側に湾曲していると、スクリーンのはじっこが自分に近くなりますよね。はじ、真ん中、はじ、大きなスクリーンであっても、どこも自分に近くなってくる。

そうなると、包み込まれているような感じで、スクリーンに移る映像が、すぐ目の前で起こっているような錯覚になりますね。

 

もしも自宅にIMAXシアターがあったら、ワクワクするんじゃないか?

このIMAXシアター、ワクワク住宅を考えるなら、住宅で作れないだろうか?と思いました。

そして調べてみたところ、なんと作れるみたいです。

プライベートシアターというのがありました。

「IMAXプライベートシアター PALAIS」として、個人宅用に販売されているんだって。

お値段は、40万ドル(4100万円)

imax2

imax

【IMAXのホームページより】

シート7人掛けで、スクリーンも音響もまさに個人向けIMAXシアター。

内装もいくつかの種類から選べるとのこと。

これは、映画好きにはたまらないですね!

映画好きの方のためのホームシアターといえば、

プロジェクターでスクリーンに映して、音響は5.1chサラウンドというものでした。

これでも十分、映画を堪能できるけれど、さらにその上を行きますね。

 

IMAXのホームシアターの疑問

でも、ふと疑問。

その時、IMAX用の専門フィルムじゃないと、良さが半減してしまうのだろうか、、と。

そして調べてみると、

「スクリーンはIMAXシアターと同じように「床から天井まで」のサイズ。映画館では基本的に映像の投影しか行いませんが、HDテレビ・Blu-ray・DVD・CD・ゲームなども楽しめるHDメディアシステムとして使用できます。」

だそうです。

これはすごいな~。

映画好きさんには、可能性がどんどん広がる

新作を見ようと思うと、権利の問題で、レンタル費用がかなりかかるそうだけれど、旧作を観るのはもちろん、テレビゲームまで出来るのなら、いいですよね。

映画がめちゃくちゃ好きな人は、プライベートシアターの可能性が広がりますね!

 


お客様がファンになる!お店のワクワク創作塾


一級建築士。店舗やオフィスを主に設計しています。ワクワクする建築を作提案しています。お笑いとバレーボールが大好き。