平和の森公園フィールドアスレチックで、子供は元気いっぱい!回り方のコツ、感想、大人の楽しみ方など。

20180722_131820-640x480

こんにちは、牧野直子です。

大田区の平和島にある平和の森公園フィールドアスレチックに行ってきました。

平和の森公園フィールドアスレチック

甥っ子たちがすぐ近くに住んでいるので、一緒にいってきました。
暑くてどうだろうか、、と思ったんだけど、子供たちはとっても元気。
次から次へとアスレチックを回ってました。その元気をわけてほしい~。

20180722_141828-640x480

【アスレチックに行ってきました】

そして、大人360円、子供100円。
なんて安いの~!!
区が運営してるだけある。

アスレチックの遊具は40個。
その中でいくつか、調整中で使えないものもありました。

飛ばしたところもあったんですけど、大体2時間弱ぐらい、楽しめました。

ロッカーもあるので、荷物はそこにおいておけますね。
子供たちの着替えやら荷物を持ってたので、大人はやらなかったんですけど、ロッカーあるなら置いておけばよかったな。

終わったあとに気づきました(笑)

大人でも楽しめそうなアスレチックたくさんあったので、もう少し参加したかも。

ちなみにシャワーはありません。
それは、しょうがないね。

休憩所があって自動販売機はあるんですが、そこは食事禁止。昼食前か、ご飯をたべてきてから遊びましょう。

駐車場はすぐ近くにあります。

二つのゾーンに分かれている

アスレチックは道路をへだてて二つのゾーンに分かれています
この道路を渡るための橋も、アスレチック遊具の一つになってるから、バリアフリーではありません。
アスレチックは小学生以上が参加。

赤ちゃんも連れていかなきゃ、という方は、ここを渡る時、ベビーカーはつらいので、だっこひも、おんぶひもがいいと思います。

ちなみに、幼児さんの遊び場もあるので、お父さんとお母さんで付き添いを分けられるなら、こっちがいいかもね。

アスレチック1

【二つのゾーンに40の遊具があります】

 

池を使った遊具は涼しさいっぱい

向こう岸に渡ったゾーンに、遊具が半分ぐらいあります。

池の水を使った遊具は向こう岸のゾーンにあります。

水の上のはしを渡ったり、たらい船もあります。
水辺のアスレチックでは落ちる子も続出。

だから、着替えは全身まるまる持っていった方がいいです。

たらい船は行列になっていました。

係員が一人いて、一人一人誘導してるから時間がかかるんですね。

水場があるから、夏の暑いときでも、涼しくできたかな。林の中だから、ほとんど日影なので、思ったより過ごしやすかったです。

20180722_133026-540x720

20180722_133308-640x480

【水車。ちなみに奥に見えるのがたらい船】

20180723_040545-540x692

【落ちそうで怖い舟】

一番人気は、やはりターザンロープ

子供たちに人気なのは、ターザンロープ。
次の子たちが来るまで、永遠にターザンロープやってました。
5回ぐらいやってたかも。

それも、「もう次の人来たから、次行こう!」って無理矢理振り切った感じです。ターザンロープは楽しいよね。

20180723_040450-640x487

【ターザンロープは一番人気!】

 

アスレチックやらない大人は、こんな楽しみ方も

アスレチックやらない大人は、子供たちの写真を撮るのもいいんですけど、アスレチックがすべて、大田区の史跡や名所にちなんだ形になってるんですね。

それを一つ一つ読んでまわるのも楽しいかと思います。

20180722_141603-640x480

【一つ一つ大田区にちなんだウンチクが説明してあります】

20180722_141613-640x480

アスレチックで、理科の勉強?!

また、滑車をつかった遊具があるんですが、家庭教師のパパはここぞとばかりに、子供たちに質問。

「直接おもりをあげるのと、滑車を使ってあげるのとどっちが軽い?」

体力自慢の息子は、どっちも軽いよ!!と自慢してましたが、そこは、お父さんのために空気を読んで、「滑車を使った方が軽いよ!」と驚いてあげてほしいところです。

お父さんも、「あれ~、理論上は重さが半分になるはずなんだけどなあ。。。」

と残念がってました(笑)

20180722_141400-640x480

20180722_141411-640x480

【滑車を使ったのと使わないのはどっちが軽い?】

安くて元気に遊べる場所

とにかく子供たちは元気元気。体を動かすので、健康的。とてもいいお出かけだと思います!


【行動を変えるデザイン】モチベーションがあがるオフィスづくりのPDFレポートをどうぞ!


一級建築士。保育園・介護施設など福祉施設を主に設計しています。2児の母親であるとともに、学習塾での指導も行っています。お笑いとバレーボールが大好き。