これぞ逆転ホームラン。トラウマは同じ状況で塗りつぶせ!

野球

こんにちは、牧野直子です。

みなさん、トラウマってありますか?
私は、ずっとありました。
それも、なかなか克服できなかったトラウマがあります。

それは、「頑張れば頑張るほど、いじめに合う」というトラウマです。

中学の時のバレー部では、頑張って練習に出ると、

「あいつ、調子に乗って上級生に気に入られようとしてる!」

と、同級生からハブになって、いじめに合うという辛い経験を過ごしてきました。

本当に辛くて辛くて、女子校なんて行かなきゃ良かった、、という辛い経験。今思うと、なんでバレー部辞めなかったんだろうね、バカだね。ま、バレーボールは好きだったからかな。

大人になったら、さすがに、いじめるられるってことはないだろうと思うでしょ。
でもそんなのウソ。頑張って仕事を効率よく切り上げれば切り上げるほど、その部署のエース級の人が、辛い言葉を投げかけてきた。

職場が変わっても、そのあとも、そのあとも、自分で事務所を独立しても、自信家の人たちに、私はことごとく辛い仕打ちをされてきました。完全にトラウマのループから抜け出せなかった。

でもそんなトラウマ。ホームランのごとく跳ね返さないと、人生が好転しないでしょ。
だから跳ね返すのよ。

 

トラウマは同じ状況で塗りつぶせ!

 

トラウマを克服するコツは、同じ状況の時に、うまく行った!という成功例を作ること。

 

そう!うまくいった事例で、うまくできなかった過去を上塗りすればいい。

 

再チャレンジする時は、心に太陽を!

同じ状況にトライするのは怖いことかもしれない。

でも、とって置きの秘策があるから大丈夫!!

 

好きなことをやって、楽しいという気持ちを大切に。

 

そして、自分も楽しんで、周りも楽しませよう!という気持ち。

明るい人は、いじめに合わない!

人を楽しませよう!笑わせよう!

それが、トラウマにくじけそうになる自分を助けてくれるから。
明るい人間は、人を引き付ける。

さあ、がんばろう~!!

 

 







子育て環境づくり一級建築士。外側から住まいの環境を整え、内側から楽しい家庭教育をお伝えし、総合的な子育て環境をつくります。子育て住宅、保育園、ファミリー向け店舗の設計が得意。