スーパーの花束に勝つには?~お花屋さん 勝手にワクワク創作塾vol.34~

f04

こんにちは、デザインとマーケティングでお店をファンでいっぱいのワクワク空間に変える一級建築士、牧野直子です。

お花屋さんのワクワク創作を勝手にしていきたいと思います!

花束はセンスが命!

花束って、プレゼントが多いと思います。やっぱり思いがこもっていてセンスのある素敵な花束であるほうが喜ばれるはず、なんですよね。

もしセンスがあまりない花束だと、出来上がりをもらう時もちょっと残念だし、それを人に渡すのもちょっとなあ、、って思ってしまうものです。

花束は、依頼した人の予算や希望にあわせて、作っていきます。お客様は当初、出来上がりがわからないもの。だから、このお花屋さんは、希望したものを作ってくれるかどうか、それを予想してお願いするんです。

その予想はどうやってするかというと、店構えのセンスですよね。

この店かわいい!と思えるか

店先の様子、店内の様子。そこにこだわりがあって、センスが感じられて、素敵な店構えをしていたら、きっとこのお花屋さんは、

「センスある素敵な花束を作ってくれるに違いない!」

そう思うはずです。

だから、センスを感じさせる店がまえが、お花屋さんにとっては、とても重要だということです!

待っている間を、楽しく

もちろん予約があって、あらかじめ作っておくことも多いとは思いますが、お客様がご来店して、その場で花束をつくるということも多いと思います。

そうすれば、必ず「待ち」の時間があるわけです。

この待ち時間を、もっとプラスの方向へ考えられないかということです。

たとえば、お店の中に、もっと見たくなるようなディスプレイがあったりすると、お客様はそこを見てくれます。

そして、これは何ですか?など会話が生じたりしてきますよね。

本来だと、はやく出来上がらないかなあ。。と思ってしまうような時間を、ディスプレイを見ていたら、「あら、もう出来上がったの??」というようにしたいわけです。

ぜひ、そんな工夫をしていただければなって思います。

スーパーの花束より価値を作れ

今は、スーパーにも仏花や、花束が、置いてあります。買い物ついでに買えるわけだから便利です。さらには、もうすでに花束が出来上がっている状態で売られているので、完成図がわかりやすい。だから、スーパーで買ってしまう、という人も多いと思います。

お花屋さんは、スーパーの花束よりも、その店独自の価値を作りだしていかないと、わざわざ足を運んでもらいにくい。だから、そのお店の価値を作っていく必要があるのです。

 

お花屋さんのワクワク創作

お花屋さんのワクワク創作いかがでしたでしょうか?

お花屋さんは、センスが命!お客様に憧れられる世界観を作ることがとても大切です。

 


お客様がファンになる!お店のワクワク創作塾


一級建築士。店舗やオフィスを主に設計しています。ワクワクする建築を作提案しています。お笑いとバレーボールが大好き。