花があると生活が潤ってきます。花と暮らしのコラム2

f13++

こんにちは、牧野直子です。

お花があると生活が潤ってくると思います。そんなコラムを書いています。

ちょっと参考になれば嬉しいですし、お花屋さんなどは、発信のネタにしていただければ嬉しいです。

このシリーズの1回目、花と暮らしのコラム1はこちらです。

 

カンタンに植木鉢はセンス良くできる

鉢植えのお花たちは、買ったままだと、プラスチックの植木鉢ですよね。

でもそのままだと味気ない。プラスチックは、人工的なので、ほっとできないのです。

例えば、英字新聞のラッピング用紙をプラスチック植木鉢にくるっと巻いて、麻ひもで結ぶ。

そんなことで、見違えるほど、素敵になりますよ~。

f03++

【植木鉢をおしゃれに飾ろう】

家庭菜園でパパっと

家庭菜園は、私も憧れます。ベランダがあれば、小さい海底菜園もできますね。今の家で残念だなって思う点をあげるとすると、ベランダがないこと。そうすれば、ベランダ菜園できるのにな~。

もしベランダがあれば、ハーブやバジルなどを作りたい。家で摘んだミントで、モヒートを作ったり、家で摘んだバジルでジェノベーゼを作ったりできます。スーパーでばんばん買うのに抵抗があるものも、家で作ればいいですしね。

f11++

【ベランダ家庭菜園で作ったミントで手作りモヒート】

緑があると食卓が豊かになる

バリのホテルに新婚旅行に行ったとき、部屋に南国のフルーツが飾ってありました。ちょっとそういうことがあるだけで、特別な日っていう感じがしますよね。普段の家でも、部屋を片付けてちょっとフルーツを飾ってみる。それだけで、豊かな気持ちになります。

そしてそこには、アイビーなどの植物も一緒に飾っていると、とてもオシャレになりますよ。

f13++

 


お客様がファンになる!お店のワクワク創作塾


一級建築士。店舗やオフィスを主に設計しています。ワクワクする建築を作提案しています。お笑いとバレーボールが大好き。