野菜嫌いの子供でも大好きゴボウチップス

野菜チップス

こんにちは、牧野です。

私の娘は、食べ物の好き嫌いが多いんです。

好きなメニューは、そればっかり食べて、嫌いなメニューは一口もつけようとしません。

私がほとんど好き嫌いがないので、そこまでの好き嫌いは想像がつかないほどです(汗)

グラタン、ピザ、トマト、デザート、フルーツ、、、。

この娘の好き嫌いを治したい、と思って食育レシピの研究を始めることにしました。

娘はポテトフライが大好き。

だから、それに近い形なら、食べてくれるじゃないかな。

そう思って、野菜をいろいろ揚げてチップスにしてみました。

ポテトフライはもちろん大好物。

そして、意外や意外。2番人気が、ゴボウでした。

3番人気が、レンコン。

かぼちゃチップスは、口をつけず。

野菜チップス

ゴボウは、似ても、炒めても、何をしても食べなかったのが、フライにすると、ペロリです。

これには驚きました。

ささがきにして、180度の油で4分揚げて、塩をひとふり。

たったこれだけで、ゴボウチップスをむしゃむしゃ食べてくれるようになりました。

ファストフードで食べるポテトフライは、どんなものが混ざっているかよくわかりません。

日持ちするように、見栄えよくなるように、、いろんなものがきっと混ざってるかもしれません。

でも、自宅で作れば、わかりますからね。素材しか使ってないって。

油の取りすぎは注意ですが、まずは取りやすいメニューからチャレンジですね。

ちなみに、ゴボウについて。ちょっとご紹介。

ゴボウには、食物繊維が豊富にあります。

食物繊維は、栄養ではありませんが、腸の働きを整えたり、コレステロールをコントロールしたりする重要な作用を持っています。

近年では、発がん物質など有害物質を体外に排泄する機能が、あることがわかっています。

ごぼうには、、便秘の人が常食すれば、症状の改善が期待できますね。

子育て世代の家・保育園が専門の一級建築士。平日夜は、一人で小学生2児の子育て。遊びやクイズを通した勉強や、コーチングと音読を通しビジネスマインドを育てている。また教育リサーチのため、中学受験塾講師も行う。