がんばってもがんばっても空回りしちゃう人へのエール

20170920_085345-640x480

こんにちは、牧野直子です。

がんばればがんばるほど、空回り。

一生懸命、やってるのに、思うように成果に結びつかない。

家事も、仕事も、ハイパワーマックスでがんばってるのに。
子供は言うこと聞かない。
仕事もまったくうまくいかない。
集客しようとしてもまったく集客できない。

そんなことってないですか?

こういうタイプの人の特徴は、

がんばりすぎる
本質が見えていない

 

傾向にあると思います。

完ペキを目指しすぎるんですね。

細部、細部で完璧を求めすぎると、そこで力切れ。
そもそもの目的に達する前に、満足してしまうかも。

よく、勉強しなきゃ!仕事しなきゃ!って、部屋の片付けを始める。
そして、部屋の片付けをするんだけれども、片付けが終わったら、なんか達成したつもりになって、集中力が終わってしまう。。みたいな。

他には、単語を覚えるのに、単語帳を作った時点で満足とか(笑)

「そもそも何のために?」

を常に考えていけばいいですよね。

それから、私の場合だったら、
受けた仕事は、どんなお客様でも完璧に仕上げなきゃと思っていた。

でもこの人、ちょっと気が合わないな、、と思ったら、断っちゃってもいい、逆にそっちのほうが、いい仕事ができるんだということに気がつきました。

安くしろ、安くしろっていう人や、とにかく早く早くっていう人とかね。

もうそんな人がいっぱいでした。

でも、それって、あとで考えたら、

どんな無理難題でも解決します!なんて自分がアピールしてたんだよなあ。。

私なんて無理難題を解決しないと仕事をもらえる資格がない。オンナだから。。って思っていたところがあったからね。

結局は、自分が導いてるんですよね。

 

一生懸命やりすぎてしまう人へ

一生懸命やってるんだから、がんばれ!なんていわない。

気持ちを抜いて、気を楽に。
70%ぐらいでもいいんじゃない?

気を楽にいきましょう!







子育て環境づくり一級建築士。外側から住まいの環境を整え、内側から楽しい家庭教育をお伝えし、総合的な子育て環境をつくります。子育て住宅、保育園、ファミリー向け店舗の設計が得意。