いろいろ動いてみてわかった、時間の作り方

45d332709126521eb474ed96f1ab6750_s

こんにちは、牧野直子です。

 

時間をどうやって生み出すか、仕事もあるし、子育てもあるし。特に、女性起業家たちは、仕事だって、決められた仕事ではないわけで、どこまでやるかは自分しだい。

私なんてやりたいことがありすぎて、一日が48時間あったとしても、40時間は仕事してるね、きっと(笑)

 

やってみればなんとかなる笑

私自身のここ最近の変化といえば、地域活性化のイベントの余丁町しょこいくフェスタの企画運営に初チャレンジ。

フェスタをきっかけに、商店会、ご町内の方ともかなり面識が広がったし、今までの友人たちも、より仲良くなった感じ。

そして、フェスタが終わったあとは、SNSの活用を本格化しだした。

同時に、フェスタ準備にかかった一ヶ月はまったく経済活動ができなかったので(笑)、それを取り戻すべく、仕事もフルスロットルで再開。

 

時間がないから、SNSなんて絶対ムリだよ~って、つい2ヶ月前まで思っていた。でも、どうにか続いている。

たぶん時間でいったら、時間がない!って言っていたときよりも、物理的な時間は少ないと思う。

でも、あんなにムリだと思っていたことが、ひーひー言いながらではあるけれど、かれこれ10日ぐらい続いている。

やってみると、なんとかなるもんだと思っている(笑)。

 

時間を作るマインド

たぶん、時間というのは、「優先順位」だと思うんだ。

塾で、いくらやっても宿題をしてこない子の言い訳は、必ず「やる時間がない!」

でも、きちんと宿題をこなしてくる子もいる。

宿題をこなす子が時間が有り余っているかというとそうではない。

あ~、これとおんなじだよね。

 

いい意味で、いい加減がちょうどいい

ブログもついこの前まで、1記事書くのに、2~3時間もかかっていた。だから、これで反応がないと正直へこむ。

でも、そんなに時間をかけてちゃ、他のSNSもできないし、30分を目標に、表記の調整を含めて1時間以内にしようと決めた。時間をはかって、時間が来たら、そこで終わり。

でも、3時間書いてたときと、30分で書くときとで、反応は変わらないし、逆に短いほうが反応が高いことも多い。

そして面白いもので、他のSNSでも、今日はネタがないから、気楽に家族ネタを書いてみよう!なんて思ったものが、みんながいっぱいコメントくれたりする。

コメントをもらえると、どんどん楽しくなってくる。

逆に、気合いれて書いた記事がコメント皆無ってこともよくある(笑)。

だから、いい意味でいい加減がいいのかもね。

 

時間を作るには

まとめると、時間がないないという場合の時間を作るには、

 

優先順位をあげるという気持ちの切り替え!

いい意味でいい加減に!

 

 

かなと思います!

時間がないない!といっているあなた、気持ちしだいです(笑)

 

 







子育て環境づくり一級建築士。外側から住まいの環境を整え、内側から楽しい家庭教育をお伝えし、総合的な子育て環境をつくります。子育て住宅、保育園、ファミリー向け店舗の設計が得意。