まるで世界旅行!地理の勉強は旅番組で

マチュピチュ

こんにちは、牧野直子です。

うちでは、テレビを見るのは、
一人30分までね、というルールを作っています。

というのは、姉弟なので、姉弟一緒に見られる番組ならいいんですが、男の子用のテレビ、女の子用のテレビがあるので、けんかしないようにそういうルールにしています。

それからたまーにですが、ママが見たいテレビは一緒に見ても、そのルールには入らないということも付け加えています。
自分の分を30分見ちゃって、どうしてもまだ見たいって時に、「これ、ママが見たいテレビにして~」っておねだりされちゃうけど。でも、そんなことは絶対にありません(笑)

 

何気にTVを見ていたら

この前、姉弟でお風呂を入っていた時に、私が部屋で何気にテレビをつけたのが、「世界の村で発見!こんなところに日本人」というテレビ朝日の番組。

世界の僻地に住む日本人を、著名な芸能人が訪れるという番組でした。

旅をした場所の様子がよーくわかるし、探し求めていた人が、なぜそんな僻地に住むようになったのか、というのは、その人の人としての信念、ヒストリーが伝わってくるんです。

これは、久しぶりに「子供たちに見せたい番組だ!」と思い、子供たちがお風呂から出てきても消さずにそのままでいました。

私が見た時は、
ペルーのアキレバに住む日本人女性。女優の川上麻衣子さんが訪ねていました。
フィリピンのエルニドで住む日本人男性。こちらは、高橋惠子さんが訪問者。

住んでいる人の情報があまりない中で、大女優が現地に飛ばされる。
このへんは、どこまで本当かわからないんだけど、テレビ的には面白いよね。

まずはその地域の大都市に行って、街の人に聞き込み。
その都市がどんな生活を送ってるのか、レストランはどんな感じなのか、どんなものを食べてるのか、旅レポのように番組で伝えてくれる。

世界地図を家に貼ってあるので、ここに行ったんだね!と指さしながらみてみます。

 

世界のことがよくわかるのは旅番組

やっぱり映像の情報量はハンパない。
フィリピンって、島が多くってこういうところなんだよ、とか。そういうのが普通に入ってくるんだよね。

フィリピンのエルニドに住む男性は、世にも美しい水中トンネルに魅了されて、いつかこの地にサーフショップを開くんだ!という夢を持ち、その夢を叶えた男性だった。

正直、カッコイイって思った。その人の人生観。

そしてペルーのほうは、ペルーの説明があって、マチュピチュが出てきたり、川上さんがバス移動の最中に、ナスカの地上絵のど真ん中を通っていたり、アンデス山脈の風景が出てきたり、なるほどという説明がたくさんありました。

マチュピチュやナスカの地上絵は、世界遺産カルタをしているので、
「あっ、世界遺産カルタでここ出てきたね!」と何気なくささやいてみた。

地図やカルタだけでは、伝わらないものが、映像としてどーんと届きました。
こういう子供に見せたいなと思うテレビ番組を、厳選して見せて行きたいですね!

レギュラー放送の時も覗いてみようと思います!

 

子育て世代の家・保育園が専門の一級建築士。平日夜は、一人で小学生2児の子育て。遊びやクイズを通した勉強や、コーチングと音読を通しビジネスマインドを育てている。また教育リサーチのため、中学受験塾講師も行う。