ピザを食べる時は、分数の勉強をしよう

pizza01

こんにちは、食・心・育を大切にしているしょこいく建築士の牧野直子です。

食卓での勉強法、今日はピザを食べる時です♪

ピザを食べる時は、分数の勉強をしよう

娘は、好き嫌いはとても多いですが、大好きなもの、それがトマト、ピザ、グラタン、、、なんともイタリアーンな娘です。

ちょっと小さめの丸いピザを4等分して切って出した時。
娘が、一個食べ終わった時に質問
「今食べたのは、何分の何個でしょうか?」

うーん、、と止まっていたら、
「4つに切った中のひとつだから・・」 とヒントをあげる。
すると、 「1/4!」 という答え。

「ピンポン、ピンポン、ピンポーン!大正解!!」

「じゃあ、これ2個だと何分の何になる?」

「4分の2!」
「おっ、すごいね~!」

「ねえねえ、これってさあ、半分に切った時と同じ大きさだよね。2個に分けた時の1個は何分の何でしょう?」

「1/2!」
「そう、正解!」

「つまり、2/4 と1/2 は同じ大きさなんだよ~。」

「じゃあ、1/4切れのピザは何度かな?これは直角って言って90度なんだよ。」
6個に分けた時はどのぐらいになるかな?」

娘「これぐらい?」
「大正解~!6個に切ったときは、60度のピザになります!」

これを知って、ちょっと嬉しくなったみたいです。

ピザゲーム

また秋山仁先生監修の算数ゲームにもピザのゲームがあります。

½,1/3,1/4,1/6、1/12が書いてあるサイコロをふって、そのピザを並べて1枚のピザを作った人が勝ちというゲームです。

ピザゲーム pizza02

分数は、目に見える形に直すととてもわかりやすいです!







子育て環境づくり一級建築士。外側から住まいの環境を整え、内側から楽しい家庭教育をお伝えし、総合的な子育て環境をつくります。子育て住宅、保育園、ファミリー向け店舗の設計が得意。