面白く話すトーク術は、人間関係も教育も良好!

manzai

こんにちは、牧野直子です。

私は関西人ですが、なかなか面白い話をするのって難しいです。
話が面白い人って尊敬です。

面白い話ができる人って、人間関係も絶対よくなるし、幸せに生きていくためのスキルだと思います。

自分の失敗を笑い話にできたら、場もなごむし、自分自身も失敗から立ち直れますもんね。

 

リピート率バツグンの講義は、お笑いの要素あり!

私の知人で、とても面白い講座をする方がいるんです。
ウォーキングの先生なのですが、とにかくその講座が面白い。

 

私も参加させていただいたのですが、あんなに楽しい講座なら何回でも行ってみたいと思いました。ウォーキングをどうしても学びたい、という思いがない人でも、楽しいからまた行きたいって思う講座です。

面白いポーズを面白い声掛けでやってみたり、フェイントを使ってみたり、ちょっとやる気のある人を楽しくいじってみたり、、、。

こんなに楽しいなら、楽しい時間を一緒に過ごしたいから、リピートだって何度もしたくなります。

その方も、講座をやるからには、楽しく行うことが、生徒さんの心をつかむことにつながると、わかっていらっしゃって、ずっとそのトーキング術と一緒に磨いてこられたそうです。

 

オリラジあっちゃんの超絶な授業

しくじり先生という番組の中で、オリエンタルラジオのあっちゃんが、偉人のしくじりについて講義するコーナーがあります。

私は大好きで、その回がある時は録画して、何度も見ます。

例えば、マルクスの授業は最高でした。

最初は、資本論、マルクスに全く興味のなかったタレントたちが、あっちゃんの講義を受けるにつれて、どんどん目の輝きが変わってくる。

あんなに興味なかったのに、授業の後半には、みんなが、資本論読みたい!というような気持ちになっていた。

 

授業が面白いと勉強が楽しくなる

この放送を見ていて思ったのが、学校の授業が面白かったら、その内容に興味を持つ可能性がめちゃくちゃあがるだろうな、ということ。

講師業をしている方や、学校の先生は、面白く話す勉強をするべきだ!って思いました。

 

もちろん、お母さんも面白く話せると、子供たちとの会話、お父さんとの会話、家族の会話がぐーんと明るいものになりますよね。

私もまだまだなので、面白く話せる訓練やってみたいと思います!

 

子育て世代の家・保育園が専門の一級建築士。平日夜は、一人で小学生2児の子育て。遊びやクイズを通した勉強や、コーチングと音読を通しビジネスマインドを育てている。また教育リサーチのため、中学受験塾講師も行う。