チーズフォンデュからスイスの時計産業を学ぼう!なぜスイスで発展したの?

%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%a5

こんにちは、牧野直子です。

チーズフォンデュ。チーズ好きの娘は特に大好物。我が家でもたびたび食卓にあがります。

チーズフォンデュを食べながら、勉強になる会話を広げよう!

ではでは、チーズフォンデュを食べながら、食卓クイズ!
Q、チーズフォンデュはどこの国の食べ物でしょうか?

イタリア?
息子
アメリカ?
ママ
正解はスイスを中心にフランスや、アルプス地方です!
Q・スイスの特産物にはどんなものがあると思う?

チーズ!
ママ
そうだね!食べ物だとチョコレートも有名だよ。他にも食べ物じゃなくて、とっても有名なものがあるよ。ヒントは、ママやパパが毎日つけているものです。
A.時計、特に宝飾時計は世界一です。

食品ではチーズを主とした乳製品、ネスカフェで有名なネスレもスイスが本社です。
チョコレートも有名ですね。でも何といっても、有名なのが、腕時計ですね!

腕時計のブランドで有名なメーカーは、

オメガ、ロレックス、スウォッチ、フランク・ミュラー、タグホイヤー

有名なブランドがこんなにたくさんある!!

 

%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%83%e3%83%81

スイスで有名なのは腕時計!

 

 

Q.スイスはどうして、腕時計の生産が盛んになったと思う?

 

・空気
・水
・水運

この3点が理由で、スイスで時計が発展したそうです。

スイスは高原だから、空気も水もキレイですよね。

時計は、とっても精密な機械なので、ホコリや汚れた空気の中ではできません。

そして、洗浄したり、研磨するのにも、キレイな水を使わなければなりません。

ですので、キレイな水が必要になってきます。

だから、キレイな空気と水が必要なんですね。でも、せっかく作った製品を出荷しずらい場所だと製品化できません。スイスは、ライン川の水運があり、それによって都市に出荷することができたんです。

 

Q.日本で腕時計の生産が盛んなのはどこでしょうか?

A.ヒントは日本の中でもスイスみたいな場所だよ。

長野県の諏訪地区は、スイスと同じようにセイコーエプソンに代表される時計産業や、医療機器や計測機器など、長野県には精密機械産業が集積しています。

 

おまけ 腕時計に関する雑学

 

スイスの時計産業は全世界で圧倒的な存在感を見せており、その生産量の95%を輸出、世界市場におけるシェアは販売金額ベースでは約70%を誇ります。

一方、日本もスイス同様に世界有数の時計生産国であり、世界の時計生産数の約60%近くを日本で生産していますが、販売金額のシェアでは10%代とスイスと比べると大きな開きがあります。

なんだそうです。
スイスの時計は、高級時計ばっかり!ということですね。

 

Q.どうしてスイスの腕時計はそんなに高いの?

A.時計の内部(ムーブメント)は、電池式と機械式の2つに分かれます。
安物の時計は電池式が多く、電池さえ入れれば動作しメンテナンスの手間も掛かりません。

一方、機械式は100個以上はある細かい部品を、職人が一つ一つ組み上げ、長い時間をかけて完成させます。
高級腕時計には400以上のパーツのムーブメントもあるそうです!!

要するに、匠による工芸品なんですね。そりゃ、高いわけだ!

 

まとめ

チーズから発展したスイスの時計産業、いかがでしたか?

高級な腕度計を持ってるかって?もちろん、私は持ってません~
高級時計の修理店は設計したことあるけどね・・

 

 







子育て環境づくり一級建築士。外側から住まいの環境を整え、内側から楽しい家庭教育をお伝えし、総合的な子育て環境をつくります。子育て住宅、保育園、ファミリー向け店舗の設計が得意。