エクスマセミナー あらためて今の気づき

20170624_134853-640x480

こんにちは、牧野直子です。

2017.06.24 エクスマセミナーに参加してきました。関根さんという女性が主催で、いつものエクスマ主催ではなかったので、基本を丁寧に話されたので、今一度、体に入ってくる分が多かった。

ここでの気づきをシェアします。

 

スキルじゃなくて考え方

ノウハウはすぐ古くなる。でも、あり方は古くならない。

ノウハウはその人に合うとか合わないとかもあるし、時代でもすぐ変わってしまう。

大事なのは、なんのためなのか。何をしたいのか。おおもとの考え方、思想であり、理念は、古くならないんですね。

そのために、どんな方法をとればいいのか、それを各々考えることが大事なんだと思う。

 

下積みはするな

今の時代、作品を発表する場も無料でたくさんある。機材だって安く手に入るようになった。

藤村先生のお嬢さんは、26才で映画監督。成功したいなら、誰かの下で下積みするのではなく、早く映画を作っちゃいなさいと言われたそうです。

最初はうまくいかなくても、作っていく上で学んで得ることのほうが多い。

 

大好きはマニアじゃなくてもいい

大好きなことはウソにはならない

マニアぐらいに好きじゃなくても、詳しくなくてもOK。

好きだという気持ちは本当だから。

とにかく好きだと思ったものに、もっとはまってみよう!

 

今の職業に好きなことを二つ掛け合わせる

その分野で第一人者になることは、非常に難しくても、100人に一人なら、そこそこがんばればなれる。

100人に一人が3つ合わさったら、掛け算すると100万人に一人になる。とにかくそれらを発信する。そしたら、仕事も入ってくるようになるし、今の仕事じゃない仕事もはいってくるようになる。

 

今の仕事がどうやったら、遊びにまで昇華できるか考えよう

好きなことを仕事にしよう!というのとアプローチが逆だなあと思った。
この順番の思考過程では、「こんなことじゃ、仕事にならないよ、、」と思考を止めてしまう。

今の仕事がどうやったら、遊びに昇華するか考えよう

だったら、すでに仕事になっていることなわけだから、それがどうやったらもっと楽しくなるかを考えるのはやりやすい。それに楽しい!

 

時間がないというのは、優先順位の違い

やる時間がない、というのはそれを重要だと思っていないから。

効果がすぐに見えないものは重要度がわかりずらいけど、重要度が高い見えないものを、優先的にできるようになりたい。SNSってそれだけ重要ってこと。

 

これらを実践していければと思います!

 

子育て環境づくり一級建築士。外側から住まいの環境を整え、内側から楽しい家庭教育をお伝えし、総合的な子育て環境をつくります。子育て住宅、保育園、ファミリー向け店舗の設計が得意。