大人も子供も人生に役立つ斎藤孝編集「孫氏の兵法」。大人は経営に、子供は人間力形成に。

sonshi00

こんにちは、牧野直子です。

お世話になっているIT系会社の社長が、私に教えてくれたことがあります。

それは、「孫氏の兵法」を学ぶといいよ!ということです。

 

経営者は読んでいるのが当然?!孫氏の兵法

有名なビジネスパーソンは、みんなこの孫氏の兵法を学んでいるそうです。
ナポレオン、武田信玄、ビル・ゲイツや松下幸之助、孫正義も愛読したらしい。スゴイ!

・交渉を有利にするには、どういう準備をすればよいか

・部下を統括するにはどうすればいいか

そんなビジネスで役に立つことが、「孫氏の兵法」にすべて書かれてあるというわけです。

 

人間関係の築き方や、勝負のこころえなど、心を育てることは、子供の教育にもとてもいい。そしてその心をもって大きくなると、大人になってビジネス上でもとても役にたつ。

私は大人になってから知りましたが、子供たちにも、意味はわからなくてもいいから、ふれさせてあげたいなと思いました。

 

こども孫氏の兵法

そんな時、こども孫氏の兵法 という本があると知りました。斎藤孝先生の編集。

孫氏の兵法の中でも、これはと思う24の言葉を選んであります。

選ばれている言葉を抜粋すると

相手を戦いたくない気持ちにさせたら勝ちだ
相手を追い詰め過ぎてはいけない
怒りにふりまわされてはいけない。どんなときでもクールに判断しよう
意味のある「逃げ」だってある。かなわないならさっさと逃げよう
ほかの人の意見に振り回されないで自分で決断しよう

といったようなこと。

翻訳ではなく、超訳としているのですが、文字どおりの意味ではなく、子供がわかるように意訳してくださっています。

子供たちに孫氏の兵法にふれさせてあげよう!と思って購入した本ですが、何よりも、大人にずーんと心に入ってきます

孫氏の兵法を解説した本はたくさんありますが、それらは大人向け。わかりづらい表現もあります。
でもこの本の解説は子供向けだから、とっても簡単にかいてある。

難しいことを理解をさせるには、小学生が理解できるように説明することだ、なんていいますよね。

小学生が理解できるように、読み解いているからこそ、とてもわかりやすい。

私も何度も読みたくなる本です。

 

子供たちに孫氏の兵法を刻むための音読

子供たちには、意味はわからなくても、言葉にふれていてほしいと思い、私は音読をするように言っています。

ちなみに、同じシリーズで、「こども菜根譚」がありますので、姉弟で交換しあって読ませています。
たぶん今はそんなに腑に落ちないかもしれないけど、音読を繰り返して、意識の中にすりこまれたら、大人になってから、迷った時の選択基準になったり、人生の礎になるんだと思います!

この言葉を知って、これから大きくなっていく子供たち、どんな経験をするのかな。

私も楽しみです!

 

 

 







子育て環境づくり一級建築士。外側から住まいの環境を整え、内側から楽しい家庭教育をお伝えし、総合的な子育て環境をつくります。子育て住宅、保育園、ファミリー向け店舗の設計が得意。