鉄道好きなら、京王れーるランド。子供の屋内施設 京王遊びの森ハグハグも楽しそう!

IMGP0451

こんにちは、牧野直子です。

子どもの施設見学の研修で行ってきたレポート。後半です~。
ちなみに前半はキューピーの「マヨテラス」についてでした。

 

調布飛行場のカフェでランチ

その後、調布飛行場の中にある「プロペラカフェ」にてランチ。

格納庫と同じ建物の中にカフェがあるのです。カフェの中から、格納庫に置かれてある飛行機も見えるし、飛行場も見えます。
私がご飯食べてるときは離発着はなくて残念~。

IMGP0413

その後、多摩動物園に隣接する京王れーるランド と 遊びの森ハグハグに行ってきました。

 

京王れーるランド

京王れーるランドは、京王線の博物館。

電車を操縦することができたり、車掌さんになって、扉の開け閉めやアナウンスをすることができたり。。

20181019_135013-640x480

 

制服を着て、コスプレすることが 楽しいよね。

2界には、プラレールを作り放題のところや、小さい赤ちゃん用にボールプールがありました。

それより大人が面白かったのは、アネックス館のほう。
こちらに、歴代の京王線の車両が展示してあります。

IMGP0440

IMGP0435

それに、その歴代の電車のまわりをミニ電車で一周することができます!

IMGP0439

 

 

遊びの森ハグハグ

そしてすぐ隣にある子供向けの屋内施設 遊びの森ハグハグ。

ここはね、時間制の遊び場でした。
さっと見学をしてきただけなのだけれど、子どもたち面白そうだろうな~。
木のおもちゃを中心に展示してあるのだけれど、中央に大きなネットの木の遊具があったり、木でできた滑り台があったり、楽しそうでした!

IMGP0452

 

IMGP0451

IMGP0441

 

多摩動物公園の向かいに、こんな楽しい施設があるとは!
子どもたちを連れて行ってみたいです!


【行動を変えるデザイン】モチベーションがあがるオフィスづくりのPDFレポートをどうぞ!


一級建築士。保育園・介護施設など福祉施設を主に設計しています。2児の母親であるとともに、学習塾での指導も行っています。お笑いとバレーボールが大好き。