これくらいだったら、、と楽屋裏を見せていませんか?

9b6f49409ffb4500f75d272b472eaaa3_s

こんにちは、牧野直子です。

みなさんのお店では、これくらいだったら大丈夫、、と楽屋裏を見せていませんか?

 

ダンボールまる見えのレストラン

例えば、食材が入っているダンボールを、客席の中に出しっぱなしにしている店、あるんですよね~。

私が昔、バイトしていたレストランは、2階の店舗だったんですが、らせん階段を上ったところが入口なんですね。

そのらせん階段の踊り場から3階にいく階段、つまり入口のど真ん前です。

ここが、食材置き場かのようになっていて、食材の段ボール、ワインの空き瓶が、段々におかれていました。

あんな目立つところに置いてたら、お客様に印象が悪くないですか?って言ってみたこともあるんですが、

置く場所がないから!って一蹴されました。

 

確かに狭い店内だけれど、それは設計時になんとか考えた方が良かったんじゃないかな~~(笑)

まあ、私も働こうにも、居心地が悪くて、すぐやめましたけど。

 

お店を見ていて気になる点、ダントツで多いこと

私が、「お店のインテリア診断」をさせていただいた時、共通して気になることで一番多いなって思ったのが、

お客様に見せるべきではない「裏の部分」を、これぐらいならいいんじゃないって、見せてしまっていること。

 

もう、これがダントツでした。

お客様の立場からすると、「えっ、こんなところに置いちゃっていいの~?」とか、「えっ、これ見えちゃってるよ~」

お店に立っていると、毎日みているからわからなくなってくるんですよね。

 

だから、お客様になった気持ちで、お客様の目線を持って、最初から一連のサービルを客観的に見るのを、定期的にしてみることをオススメします~!

 

 

裏方が見えているところ

在庫のダンボール

事務連絡の紙

スタッフの休憩室が見えていないか、音がもれていないか

 

などなど、チェックしてみてくださいね~。

 

 


お客様がファンになる!お店インテリア診断


一級建築士。店舗やオフィスを主に設計しています。ワクワクする建築を作提案しています。お笑いとバレーボールが大好き。