有酸素運動と無酸素運動、どっちがダイエットにいい?

yasai01

有酸素運動と無酸素運動、どっちがダイエットにいい?

こんにちは、牧野直子です。

食の健康と、ダイエットは密接につながっている、そして私もダイエットしたい!
ということで、ダイエットについて調べています。

ケーキ1個を消費するための運動は?

問題)ケーキ1個 300kcal  を食べた。それを消費するのに必要な運動はどのぐらい?

【答え】
自転車 2時間
階段 45分
スクワット 300回

いや~、すごい。

ケーキ1個食べたあとに、これやりますか。やらないよね~。ヤダヤダ。絶対、ヤダ。

でもこれをやらずに済む方法が一つあります。

 

ケーキ1個300kcalを消費する別のこと

それは、筋肉を1kg増やすこと。

 

一日の消費カロリー摂取量
基礎代謝 約70%なんです!

 

基礎代謝は、筋肉量を増やすことであげることで、できる。

つまり、筋肉を増やすと、消費カロリーを増やすことができるのです。

 

答え) 筋肉量1kg増やす

 

ダイエットをするには、有酸素運動と筋トレとどちらがいいのか?

 

一般的に、ダイエットに有効と言われているのは、有酸素運動ですよね。

20分以上、走らないとカロリーが消費されないから、って、結構、がんばってランニングしたものです。

でも、運動をするのと同じカロリーが、基礎代謝を増やすことで消費することができる

 

運動をしている時で考えると、カロリー消費するのは、有酸素運動。
一方、筋トレは、代謝量をあげ、寝ている間も、それからも消費カロリーを増やしてくれる。

つまり、お金の稼ぎ方で例えると、

 

有酸素運動は、労働収入。
筋トレは、権利収入。

という感じなのです。

権利収入は、売れる仕組みを作ってしまえば、その都度、労働しなくてもお金が儲かる仕組みです。
つまり、どっちが効率がいいかと考えたら、筋トレなんですよね。

某Rザップが、筋トレと食事で痩せさせているということを考えたら、この理論は信じてみる価値ありですね。

 

 







子育て環境づくり一級建築士。外側から住まいの環境を整え、内側から楽しい家庭教育をお伝えし、総合的な子育て環境をつくります。子育て住宅、保育園、ファミリー向け店舗の設計が得意。