植物のなかまカードゲームで植物の分類を学んじゃおう!合弁花類、藻類など

pyra01

こんにちは、牧野直子です。
株式会社アーテックから発売されている「植物のなかまカードゲーム」。子供たちも楽しくて、よくやります。
通常はUNOのような遊びなのですが、もうひとつ遊ぶことができます。

それが植物の分類ピラミッドゲーム。

植物の分類ピラミッドゲーム

分類は大きな分類の順番に、種子植物→被子植物→双子葉類→というように、分類が小さくなっていく。

それを順番に並べていきます。

そして一番最初に持っているカードがすべてなくなった人が勝ち。

要は七並べの形がピラミッド型になっているゲームと思えばわかりやすいでしょう。

pyra01

pyra02

 

メインの植物UNOゲームをやっている時は、テンポが速いので、なかなかカードに書かれているところまでゆっくり読むことができない。

でもこのピラミッド並べでは、分類ごとに、順番にカードを出していくから、植物の分類分けや、特長がよくわかる。

UNOゲームばっかりやらないで、たまにはピラミッドゲームを行っていくのが、とても記憶の定着につながるのではと思います。

子育て世代の家・保育園が専門の一級建築士。平日夜は、一人で小学生2児の子育て。遊びやクイズを通した勉強や、コーチングと音読を通しビジネスマインドを育てている。また教育リサーチのため、中学受験塾講師も行う。