料理上手は子育て上手

resize3

こんにちは、牧野直子です。

昔、料理の鉄人という番組がありました。
毎週毎週、キッチンスタジアムで、挑戦者が料理の鉄人と料理対決をするというもの。

お題があり、その素材をつかって、料理対決をします。

料理の鉄人は、素材の活かし方を知っている

料理上手な人と料理下手な人は、同じ素材を使っても、出来上がるものがまったく違う。

例えば、旬のエビだったら、エビを焼くのか、蒸すのか、すりつぶして団子にするのか、で全然味が変わるわけですね。

料理上手な人はこの素材は、こういう味を出したかったら、こういう風に切ればいい、こういう風に調理すればいい、というのが頭に入っています。

例えばニンジン。

そのままでもおいしく食べるためには、ディップを作ったり。
ゆでれば柔らかく甘くなる。
野菜だと食べなかったけど、ケーキにしてみる。
鮮やかなオレンジは、お弁当の色どりにもいい。
などなど、使い道がたくさん。

にんじんには様々 な魅力があるわけですね。

料理と子育てに共通するところ

いつも料理を作っているお母さん。
子供だって、原石があって、それをどうすれば一番輝くか。
子育てだって、料理と同じです。

子育て上手なお母さんは、子供の素質を、良さに転換できる人です。

欠点だと思われるところも、こういう場面だと、とてもいい長所になる。
そんな点をたくさん見つけて、いいところをいっぱい探してあげましょうね!

 

 

子育て世代の家・保育園が専門の一級建築士。平日夜は、一人で小学生2児の子育て。遊びやクイズを通した勉強や、コーチングと音読を通しビジネスマインドを育てている。また教育リサーチのため、中学受験塾講師も行う。