一流を育てたお母さんから学ぶ子育てメンタル

succer

こんにちは、牧野直子です。。

子供を育てていると、考えがどんどん子供中心になってしまう。
すると、勉強させなきゃ、塾に行かせなきゃ。
成績が下がると、自分自身も落ち込んでしまう。

そんな人に向けたメッセージを届けたいと思います。

一流を育てたお母さんから学ぶ子育てメンタル

子育て経験豊富で、息子さんを世界で活躍するプロサッカー選手に育て上げたお母さんの講演を聞きました。
そのお母さんなりの教育法のお話。

そのお話の中で、自分の人生を生きないと、子育てが一段落ついたとき、子供や夫に尽くしてきたのに、なんでこうなっちゃうの?という思いになってしまう人が多い。ということを聞いたんです。

でも、自分が打ち込むことを見つけて、毎日楽しく過ごしていたら、子供たちもそれを見て、僕たちも、楽しもうってなる。

お母さんから、「ねえねえ聞いて~」と楽しく話し出すと、その流れで、子供たちも自分たちの話をしてくる。
 

選択と環境

自分がその時に選ぶ環境が、後の自分を作る。
みんながどよーんと暗いところにいくと、自分もそれが当たり前になってしまう。
でも、なんやこのテンションの高さは?という環境に飛び込むと、最初はついていけないと思っても、3か月もしたらそれが当たり前になる。
明るいのが当たり前になる。

そうやって、自分が選んだ環境で、のちの自分が決まると。

そのお母さんは、人生で選ばないといけない時がきたら、いつもチャレンジする方を勧めてきたのだそう。

息子さんが進学で悩んだとき、レベルの低い高校で楽しく暮らすか、一流の高校でもっと上を目指すか。

常にチャレンジする方を選んだからこその、今の成績。

いばらの道の方を進んだほうが、あとで楽しい生活が待っている。
ラクなことを選ぶと、楽しいのは今だけ。

 

落ち込みを少なくするメンタルコントロール 積み立て貯金

 

でもチャレンジするほうを選ぶと、落ち込むこともある。そう時は、メンタルコントロールをされてきたそうです。

失敗したりして、、落ち込んでいる時は、「今、積み立ててるね!」
そして成功した時は、「積み立てから引き出したね!」と声をかけてきたそう。

失敗は、成功までの積み立てということですね。

そうやって考えを変えることで、失敗しても落ち込み具合が減る、ということです。

 

まとめ

自分の人生を生きよう
自分の背中を見て子供は育つ

 
 

子育て環境づくり一級建築士。外側から住まいの環境を整え、内側から楽しい家庭教育をお伝えし、総合的な子育て環境をつくります。子育て住宅、保育園、ファミリー向け店舗の設計が得意。