ダイエットに失敗しないメンタルの作り方

yasai01

こんにちは、牧野です。

食の健康を考えるのに、ダイエットを考えることは、有効。それに私もダイエットしたいし。ということで、ダイエットについて勉強してきたことをまとめてみました。

 

エットを成功させるために必要なのは、メンタル!

ダイエットをやろうとして、私たちがまっさきにやろうとするのは、カロリーを制限したり、運動をやったり、というのが普通ですよね。

でもすぐダメ になってリバウンドしてしまうことが多い。
なぜだろう。

それは、ダイエットを成功させるために行う順番が違うからなのだそうです。

 

ダイエットを成功させるための順番
1. メンタルを整える
2. 栄養バランスを考える
3. エクササイズを行う
4. カロリーを制限する

 

そう、普通のダイエットは、〇〇で痩せるダイエット法、など4番または、エクササイズの3番であることがほとんど。

でも、いっちばん大切なのは、1番のマインドということです。
ダイエット法がわかって安心してしまう人。やってみてもリバウンドしてしまう人。

これってダイエットだけじゃなく、ビジネス、会社経営、子育て、すべてに当てはまると思う。だから私は発信している。

 

ダイエットにおける幸せホルモンに打ち勝つ方法

スナック菓子が、やめられない、止まらないとうたっているのはほんと。
そういう成分が入っている。
ケーキ、ラーメンもこれに匹敵する。
これらの食べ物には、幸せホルモンが分泌される。

これに打ち勝たないとアカン。

 

幸せホルモンに打ち勝つ方法

ステップ1 ルール作り

とっさの事態に備えて、断る理由を考えておく。

ステップ2 メンタルマネージメント

意識は、顕在意識と潜在意識がある。顕在意識のほうは、違うことを二つ一緒に考えられる。

潜在意識は、健康、美容、食欲、快楽などの下部組織があって、それらが全員一致しないと、潜在意識でダイエットができない。

よくあるのが、夏までに痩せたいからと部屋に「水着」を飾る。痩せた未来を想像しやすくなるけれど、実際これだけでは不十分。

食欲や快楽の下部組織が、なぜダイエットをしないといけないのかわからない。

例えば、これば「痩せて、ビーチに泳ぎにいくと、モテモテになる」というイメージをつけると、快楽にも痩せる理由がわかるから、より一層潜在意識で、ダイエットしなきゃと思うのです。

 

ステップ3 90日チャレンジしてみる。

ワクワクする理由がなくても、やるのが当たり前になってしまえば、OK。
そのためには、まず90日チャレンジしてみること。

 

ステップ4 仲間作り

一人だとどうしても、どここかで心が折れる。だからこそ、一緒にダイエットをしあえる仲間が必要。
普通の友達は、今日ぐらいいいじゃん!とケーキバイキングに誘ってきたししてしまう。
そうじゃなく、ちゃんとダイエットを一緒にできる仲間を探すことが大事。

それができないから、ライザップなどに、お金を払って、仲間になってもらう。ライザップは、トレーナーが四六時中、はげましたり、メッセージを送ったり、モチベーションを下げないような言葉がけが行われます。

 

まとめ:失敗しないダイエットのコツ

失敗しないダイエットのコツは、マインド!
ダイエットするのが当たり前という環境を作ることです。

 

子育て世代の家・保育園が専門の一級建築士。平日夜は、一人で小学生2児の子育て。遊びやクイズを通した勉強や、コーチングと音読を通しビジネスマインドを育てている。また教育リサーチのため、中学受験塾講師も行う。