デザートの梨で分数の計算、生活の中から算数を学ぼう

nashi2

こんにちは、牧野直子です。
秋になると、いろいろなフルーツが出てきて、私は大好きです。

私は、何の秋かと言ったら、絶対、フルーツの秋です。

 

夕食でデザートで梨を食べる時に

私と小2と小1の子供たちで晩御飯。デザートは、秋の味覚の梨!

梨を4分割して、一人分は、梨を1/4です。

でも、食べにくいのでさらに2分割して、1/8を2切れ出します。

nashi4

梨で分数の足し算をやるよ!

 

 

ママ
梨、おいしいね~
おいしい、おいしい!ねえ、お代わりない~?
ママ
そうだね、ママも食べたいな!じゃあ、お代わり食べよう!

そうして、残りの1/4を3人分に切って出したのでした。

ママ
ところで、さっきの梨だけど、計算式にするとこうなんだよ

 

1/4+1/12 = 3+1/12 = 4/12 = 1/3

 

最初に、4個に分けたから1/4。

お代わりで出したのは、残った1/4を3人でわけたから、4×3=12 で1/12

だから、1/4+1/12っていう計算式になるの。

nashi412

1/8+1/8+1/12=1/3 になるよ!

 

でもさ、ママは、いつも3人で平等になるようにずっと考えてたから、一人が食べた分は全部で、梨1/3個だよね!

ママ
3人平等だから、1/3だね!
みんな一緒だね

 

次の朝も、また復習

次の朝も梨がまだあったので、デザートの時間 に、出しました。

そして、復習でもう一度やってみました。

ママ
これは一人何分の一?
1/4!
ママ
今、こうちゃんが食べているのは何分の一?
ボク
1/2!
ママ
おいおい、1/2だったら、もっとたくさんあるはずでしょ。梨を4個に切ったものをさらに半分にするから
1/8だよ
ママ
正解!

 

包丁で切りやすいのは、2の乗数

梨を切るときはね、半分ずつに切ったほうが包丁で切りやすいでしょ。

半分に切ったら、1/2
それをまた半分に切ったら 1/4
それをまた半分に切ったら 1/8
それをまた半分に切ったら 1/16

 

ママ
2の倍数だけ、下 の数が増えていくんだよ~
わかった!

 

ハイ、以上、梨を食べながら分数の足し算でした。

小1の息子はまだいまいちつかめてないけど、小2のお姉ちゃんは大分理解進んでる。

 

小学5年生の勉強が、小2でも理解できた!

ちなみに、異なる分母の分数の足し算引き算って、小学5年生の勉強の範囲。
今からこんな風に、実際にイメージしやすい事例を使って、説明したら、小学5年生で習った時は、すっと勉強に入れるよね。

また、りんごや梨を食べる時は、分数計算やってみようと思います!

 

 

子育て環境づくり一級建築士。外側から住まいの環境を整え、内側から楽しい家庭教育をお伝えし、総合的な子育て環境をつくります。子育て住宅、保育園、ファミリー向け店舗の設計が得意。