遊びに行った次の日は、これで、コミュニケーションと学力がアップ!

作文1

こんにちは、食・心・育を大切にしている子育て環境クリエーターの牧野直子です。

遊びに行ったら、感想文を書いてお小遣いゲット

うちの子たちは、お小遣いがないので、お小遣いがもらえるメニューがいくつかあります。

基本的に、やらなくてもいいけど、やると誰かのためになること。選択権があるっていうことかな。

ママのマッサージ、食器洗い、ドリル、感想文。

最近、この中で、家庭教師のパパが子供たちにすすめているのが、感想文。どこかに出かけたら、感想文を書いてみたら、と言っています。いい感想文が書けると、100円ゲットです。

 

感想文を書くことで培われる力

ちなみに、感想文を書くことで、こんな力がつきますよね。

 

文章を書く力

文字の練習

要約の力

リコメンド力

 

感想文のお題

 

お題 「まだ見ていない人が、見に行きたくなるような感想文を書くこと。」

 

遊びに行った場所

・からだのひみつ大冒険について

・映画 ワンピース フィルムゴールド について

・夏休みコンサートについて

などそれぞれ子供たちが感想文を書いています。

読書感想文は、夏休みの宿題で出るけれど、それ以外にも感想文をとにかく書く。遊びに出掛けたら、書く。書いて書いて書きまくる。そうすることで、学力がつきます。

自分たちが楽しんだことだから、感想も出やすいですよね。

 

普段の話の延長で、感想文をはじめる

パパ
パパもママも文章を書いてお金もらう仕事じゃないから、感想文書いてお金もらえるなんて、いいなあ。

なんてパパも子供たちを乗せまくります。

最初は、

なんて書けばいいのかわかんない。。

って言っていましたが、

ママ
一番面白かったことは?
ママ
一番感動したことは?
ママ
行ってみてどんな気持ちになった?

なんて、そのたび質問をすると、書く内容が出てくるようですね。

 

感想が出だしたら、さらに膨らませる質問

そして、感動したことを言ってきたら、次は

ママ
なんで感動したの?
ママ
どういうところが面白かったの?

なんて、話をふくらませていきます。

すると、それも答えてくるようになりますね。

 

感想文、完成~!!

作文2

きょうは、ワンピースのえいがへいきました。おもしろかったのは、カリーナはだれのみかたなのか、わからなかったところです。かんどうしたのは、ルフィがゾロをたすけるまであきらめなかったところです。

作文1

 

今日、夏休みコンサートにさんかしました。オーケストラのはく力がすごいと思いました。とくにバイオリンの人がキュキュキュッとはやくひいていて、すごかったです。バレエでは、オーケストラの前でおどっていました。バレリーナがガラスのくつをおとしていったりして、シンデレラのお話だとわかりました。さいごは、オーケストラの音楽にあわせて、さん歩、うみ、たなばたさま、100%ゆう気を、うたいました。たのしかったです。またらい年も行きたいです。

 

まとめ

親子の会話を増やしながら、国語のお勉強

みなさんもぜひやってみてくださいね!

 

ちなみに、娘が感想文を書いたオーケストラの夏休みコンサートは、こんなコンサートでした。

子育て世代の家・保育園が専門の一級建築士。平日夜は、一人で小学生2児の子育て。遊びやクイズを通した勉強や、コーチングと音読を通しビジネスマインドを育てている。また教育リサーチのため、中学受験塾講師も行う。